ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ニュージーランドがTPP11の国内手続き完了、4か国目―ベトナムも今国会で批准決議採択へ

2018/10/25 16:33 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 ニュージーランド政府は25日、「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」の国内手続きが完了したことを発表した。

 国内手続きの完了は、TPP11協定署名国11か国の中でメキシコ、日本、シンガポールに次いでニュージーランドが4番目となる。

 17日にはオーストラリア議会が法案を可決しており、数週間以内に国内手続きを終える見通し。ベトナムも現在行われている第14期(2016~2021年)第6回国会で批准決議を採択する予定だ。さらにカナダも11月に国内手続きを終える見通しとなっている。

 TPP11協定第3条では、効力発生の要件として、同協定の署名国の過半数にあたる6か国以上がそれぞれの関係する国内法上の手続きを完了し、その旨を書面により寄託者(ニュージーランド)へ通報した日から60日後に発効すると規定している。これにより、オーストラリアとベトナムの国内手続きが完了すれば、TPP11は2019年1月にも発効する見込みだ。

 TPP11参加国は、ベトナム、日本、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポールの11か国。

 TPP11は、アジア太平洋地域において物品およびサービスの貿易並びに投資の自由化と円滑化を進めるとともに、知的財産、電子商取引(eコマース=EC)、国有企業、環境など幅広い分野で新たなルールを構築するための環太平洋パートナーシップ協定の内容の実現に向けた法的枠組みについて定めるもの。

 世界銀行(WB)が3月に発表した報告によると、TPP11への参加により、ベトナムの国内総生産(GDP)は2030年までに年間+1.1%、輸出額は同+2.4%、輸入額は同+5.3%増加する見通しとなっている。また、海外からの投資の増加およびサービス業の成長、労働者数の増加も見込まれる。

[The Leader 18:39 24/10/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
マレーシア初のベトナムマーケット、20年3月に開業 (3:58)
 マレーシアで初となるベトナムマーケットが、2020年3月に首都クアラルンプールで開業する。ホーチミン市貿易投資促進センター(ITPC)が9日にホーチミン市で開かれた式典で発表した。  ベトナムマーケットは...>> 続き
ベトナムと米国、5件の協力文書に調印―ベトナム航空など (12日)
 グエン・スアン・フック首相はハノイ市で8日、ベトナムを公式訪問していた米国のウィルバー・ロス商務長官と会談した。両氏は会談で、◇エネルギー、◇医療、◇輸送、◇スマートシティの4分野を中心に、戦略的協力...>> 続き
20年の経済成長率+6.8%程度、国会が12の社会経済目標設定 (12日)
 第14期(2016~2021年)第8回国会は11日の本会議で、2020年経済社会発展計画の決議案を87.37%の賛成多数で採択した。決議では2020年の目標として、◇国内総生産(GDP)成長率:約+6.8%、◇消費者物価指数(CPI)上昇...>> 続き
脆弱な証券会社2社の営業許可証を正式に取り下げ、国会証券委員会 (12日)
 国会証券委員会(SSC)は8日、デルタ証券(DTSC)とハノイ証券(HSSC)の証券会社2社の営業許可証を取り下げることを決定した。  DTSCの前身はゴム証券で、2006年に設立され、当初の資本金は400億VND(約1億9300万...>> 続き
TPバンク、オンライン送金・ATM現金引き出し手数料を無料化 (12日)
 無人銀行サービスで差別化を図る中堅商業銀行TPバンク[TPB](TPBank)は、オンライン送金手数料を無料とすることを発表した。  これにより、TPBの利用客は同行を含むベトナム国内のすべての銀行へのオンライ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)