ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

TPP11、年末発効へ―6か国が国内手続き完了

2018/10/31 16:56 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 米国抜きの新たな環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」が、年末の12月30日に発効する。TPP11が発効すれば、世界の国内総生産(GDP)の13%を占める巨大な自由貿易圏が誕生することになる。

 オーストラリア政府は31日、TPP11の国内手続きが完了したことを寄託者であるニュージーランド政府宛てに通報した。これにより、TPP11署名国の過半数にあたる6か国が国内手続きを終えたことになり、規定に従い60日後に発効する。

 国内手続きの完了は、TPP11協定署名国11か国の中でメキシコ、日本、シンガポール、ニュージーランド、カナダに次いでオーストラリアが6番目。ベトナムも現在行われている第14期(2016~2021年)第6回国会で批准決議を採択する予定だ。

 TPP11参加国は、ベトナム、日本、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポールの11か国。

 TPP11は、アジア太平洋地域において物品およびサービスの貿易並びに投資の自由化と円滑化を進めるとともに、知的財産、電子商取引(eコマース=EC)、国有企業、環境など幅広い分野で新たなルールを構築するための環太平洋パートナーシップ協定の内容の実現に向けた法的枠組みについて定めるもの。

 世界銀行(WB)が3月に発表した報告によると、TPP11への参加により、ベトナムの国内総生産(GDP)は2030年までに年間+1.1%、輸出額は同+2.4%、輸入額は同+5.3%増加する見通しとなっている。また、海外からの投資の増加およびサービス業の成長、労働者数の増加も見込まれる。

[VnExpress 09:11 31/10/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
配車サービス市場の国内シェア、グラブが7割超で圧倒 (6:47)
 米国の情報通信技術関連市場調査会社ABIリサーチ(ABI Research)が発表した輸送関連分野に関する調査レポートによると、シンガポールを本拠地として東南アジア各国で配車サービスを展開するグラブ(Grab)は、ベト...>> 続き
ベトジェットエア、最新のエアバスA321XLRを15機発注 (6:43)
 ロイターの情報筋によると、急成長中の大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、エアバスA321XLR15機を新たに発注したという。VJCはこの情報についてコメントしていない。  A3...>> 続き
配車アプリ「Go-Viet」の38歳女社長、就任5か月で辞任 (5:20)
 4月にインドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」を展開するゴーベトテクノロジー・トレーディング社(Go Viet Technology Trading)の社長に就任したレ・ジエップ・キエウ・チャン女史(英名:クリスティ・...>> 続き
ベトナム証券取引所設立草案、ホーチミン・ハノイ証取を傘下に (19日)
 財政省はこのほど、ベトナム証券取引所(Vietnam Stock Exchange=VNX)の設立に関する草案を公布した。  草案によると、VNXはハノイ市に本社を置く政府全額出資の国営法人とし、財政省が国家資本の代表者と...>> 続き
ホーチミンの集合住宅価格、直近5年で+50%上昇 (19日)
 不動産開発コンサルティング・仲介を手掛ける地場系DKRAベトナム(DKRA Vietnam)がこのほど発表した調査報告によると、ホーチミン市の集合住宅価格は2015~2019年の直近5年間で、Aクラス(高所得者向け)とBクラス...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)