ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハロン市:2020年までにスマートシティ化を目指す

2019/05/14 16:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) baoquangninh
(C) baoquangninh 写真の拡大

 2030年までを視野に入れた2020年までの東北部地方クアンニン省の社会経済開発戦略によると、2020年までにハロン市をスマートシティ(環境配慮型都市)化させることを目標に掲げている。

 スマートシティ化に向けて、保健、教育、行政、運輸、金融、税務など様々な分野にIT(情報技術)を応用していく計画だ。

 ハロン市は2017年~2020年の期間に、◇ハロン湾における旅客運輸へのIT応用、◇都市管理へのIT応用、◇クアンニン省の効果的な観光活動へのIT応用(第1期)、◇スマート照明システムの構築、◇電子納税システムの導入という5つのプロジェクトに投資している。

 同市人民委員会のグエン・ゴック・ソン副主席によると、市内中心部にある18の通りにおけるスマート照明システムの構築が完了しているという。同案件の投資額は470億VND(約2億2400万円)で、今後は郊外の道路でも構築を進めていく。この他では、市内の34社に対する電子納税システムの導入を試験的に始めている。

[Vietnamplus 09:39 08/05/2019  U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
20年のビール消費量、減速懸念 飲酒運転処罰強化や新型コロナの影響で (6:31)
 地場調査会社VIRACによると、ベトナムにおける2019年のビールの生産量と消費量はともに2桁成長だったが、今年は飲酒運転の処罰を強化するアルコール被害防止法(2020年1月1日施行)や新型コロナ禍の影響により、...>> 続き
ホーチミン:1~5月期に8万人近くが失業保険を申請  (6:06)
 ホーチミン市統計局によると、同市では2020年の1~5月期に7万7336人が失業保険を申請し、このうち約80%にあたる6万1121人への給付が認められた。  同局は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による市内企...>> 続き
ホーチミン:コロナ後の景気刺激策で「60日間集中プロモ」実施 (5:37)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の封じ込めに成功したベトナムでは、景気回復を目指し、当局があの手この手を使って復興策に取り組んでいる。ホーチミン市商工局はこのほど、市内企業に参加を呼び掛けて「6...>> 続き
韓国系ビリヤード場チェーン、ホーチミンに海外1号店オープンへ (3:40)
 韓国のビリヤード場フランチャイズ(FC)「ザクダン(チャクダン=ZAKdang)」が7月、ホーチミン市に海外初の店舗をオープンすると発表した。  広さ約826m2のホーチミン店は現地顧客を主要ターゲットとし、現地...>> 続き
コロナ禍の生産・経営の困難軽減策、政府決議で指示 (2日)
 政府はこのほど、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行を背景にした生産・経営の困難軽減策や外国人専門家の入国許可などを盛り込んだ政府決議第84号/NQ-CPを公布した。  生産・経営の困難軽減策とし...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)