ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハロン市:2020年までにスマートシティ化を目指す

2019/05/14 16:15 JST配信
Clip to Evernote
(C) baoquangninh
(C) baoquangninh 写真の拡大

 2030年までを視野に入れた2020年までの東北部地方クアンニン省の社会経済開発戦略によると、2020年までにハロン市をスマートシティ(環境配慮型都市)化させることを目標に掲げている。

 スマートシティ化に向けて、保健、教育、行政、運輸、金融、税務など様々な分野にIT(情報技術)を応用していく計画だ。

 ハロン市は2017年~2020年の期間に、◇ハロン湾における旅客運輸へのIT応用、◇都市管理へのIT応用、◇クアンニン省の効果的な観光活動へのIT応用(第1期)、◇スマート照明システムの構築、◇電子納税システムの導入という5つのプロジェクトに投資している。

 同市人民委員会のグエン・ゴック・ソン副主席によると、市内中心部にある18の通りにおけるスマート照明システムの構築が完了しているという。同案件の投資額は470億VND(約2億2400万円)で、今後は郊外の道路でも構築を進めていく。この他では、市内の34社に対する電子納税システムの導入を試験的に始めている。

[Vietnamplus 09:39 08/05/2019  U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムのオンライン旅行市場、国内勢のシェア2割未満 (16:50)
 観光総局によると、ベトナムにおけるオンライン旅行市場の規模はおよそ35億USD(約3800億円)となっている。国内のオンライン旅行会社(OTA)は約10社あるが、同市場のシェアは国内企業が20%未満に留まり、外資系...>> 続き
ドンナイ省、1-6月期FDI認可額が年間計画上回る (16:48)
 東南部地方ドンナイ省統計局のデータによると、2019年1-6月期における同省への海外直接投資(FDI)認可額は前年同期比+8%増の10億2680万USD(約1119億円)で年間計画を2%上回った。  このうち、新規認可案件...>> 続き
電子納税システム、99.8%の企業が利用 (16:15)
 税務総局によると、2019年6月20日時点における電子納税システムを利用している企業は72万3667社で、活動中の企業の99.8%に達した。       電子納税システム利用が急速に拡大しているほか、...>> 続き
「アジアで働きたい企業」、在ベトナム51社が選出 (16:03)
 HRアジア(HR Asia)がこのほど発表した「HRアジア・アワード2019(HR Asia Awards 2019)」の中で、ベトナムで活動している国内外の企業51社が「アジアで働きたい最高の企業(Best Companies to Work for in Asia)...>> 続き
ホーチミン:1.1億USDの地下駐車場案件が中止に (15:59)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市1区のレバンタム公園(Cong vien Le Van Tam)で建設が計画されていた投資総額1億1000万USD(約120億円)の地下駐車場案件について、実施の中止を発表した。  これに先...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)