ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ベトナム産木質ペレットを日本に大量輸出へ、23年に消費量トップ

2019/08/13 14:35 JST配信
Clip to Evernote

 木質廃棄物からバイオマス燃料を生産する地場系イーストウッドエナジー(Eastwood Energy)はこのほど、スウェーデンのセルマーク・グループ(CellMark Group)との間で、日本に輸出する木質ペレットの長期供給契約を締結した。これにより、イーストウッドエナジーは2021年以降、最低30万tの木質ペレットを毎年供給する見通し。

 イーストウッドエナジーによると、日本に輸出する木質ペレットは技術基準を満たしていること、森林管理協議会(FSC)の認証を取得することが必要となる。同社は今年中に日本と韓国に対し50万t余りの木質ペレットを供給する見込み。

 両社は長年にわたり協力関係を構築しており、セルマークの輸出量の9割はイーストウッドエナジーから調達したものだ。両社の木質ペレットの売買量は2015年の1万9800tから2018年には32万4600tへと増えた。

 セルマークによれば、アジアでは韓国が木質ペレットの消費量トップに立っているが、2023年に日本は韓国から首位の座を奪い、2028年には消費量が韓国の2倍に拡大すると予想されている。これは、ベトナム国内企業が海外市場を拡大する材料となる。

[Nguoi Lao Dong 02:05 08/08/2019 / Thesaigontimes 08:56 9/8/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトテル、「アジアで最も影響力のある持続可能な企業」で表彰 (5:13)
 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)はこのほど、アジアで最も影響力のある持続可能な企業を表彰する「アジア・モースト・プレスティジャス・リーダーシップ&サステイナビリティー・アワード(Asi...>> 続き
フック首相、サムスン電子ベトナム社長と会談 協力を改めて約束 (3:49)
 グエン・スアン・フック首相は11日、ベトナムにとって最大の海外投資家である韓国系サムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV)のチェ・ジュホ社長と政府官房で会談し、サムスンのベトナム事業に対...>> 続き
ハノイ:イオンなど小売業者に在庫増強を指示 通常の3倍に (3:15)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第2波が南中部沿岸地方ダナン市を中心に国内の広い範囲に飛び火していることを受け、ハノイ市商工局は市内の主要小売業者に対し、生活必需品の在庫を通常の3倍に増やすよ...>> 続き
ビンスマート、米メドトロニックに人工呼吸器部品を供給 (13日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンスマート(VinSmart Research and Manufacture=VinSmart)は、米国の大手医療機器メーカーであるメドトロニック社(Medtronic)との間で人...>> 続き
ビナキャピタル傘下の投資ファンド、民間病院大手に28.6億円出資 (13日)
 ベトナムで豊富な経験を有する英系ファンド運用会社ビナキャピタル(VinaCapital)が運営する投資ファンドであるベトナム・オポチュニティー・ファンド(VOF)はこのほど、ハノイ市内の民間病院大手であるトゥーク...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited