ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

行き場を失ったドラゴンフルーツを救え!ABCベーカリーが新商品を発売

2020/02/12 16:08 JST配信
(C) Nguoi lao dong
(C) Nguoi lao dong 写真の拡大

 地場ベーカリーのアジア・ベーカリー・コンフェクショナリー(ABCベーカリー)は、中国・湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルス(nCoV)の影響で中国への輸出が停止され、行き場を失った完熟ドラゴンフルーツの救済に乗り出した。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止の一環として越中国境での商取引が制限されている中、中国に輸出できなくなった大量の果物がベトナム国内に溢れている。この果物を別のかたちで利用し、農家の被害を軽減しようとする「農家支援運動」が活発化している。

 ABCベーカリーではカオ・シエウ・ルック社長の発案でドラゴンフルーツの果肉を練り込んだ新商品「ドラゴンフルーツパン」を発売する。

 同社は南部メコンデルタ地方で中国向けに出荷できなくなった完熟ドラゴンフルーツ1tを仕入れ、ピューレ状にして冷凍保存。パンのタネの水分量を80%減らす代わりに、ドラゴンフルーツのピューレを60%加えている。試作段階では1日150個を製造し、今週末から正式に店頭に並ぶ予定。ドラゴンフルーツパンは果実の自然の甘さやピンク色の生地が特徴。農家支援を目的としているため、1個6000VND(約29円)と採算度外視の価格となっている。

 ルック社長はドラゴンフルーツパンの販売について「レシピを他のベーカリーにも提供しドラゴンフルーツの消費を促進できればと考えている。それと同時に、食品加工会社やファストフード店などでドラゴンフルーツパンを使った商品開発の需要やアイデアがあれば販売するつもりだ」と述べ、広く市場に提供する方針だ。

Clip to Evernote
[Nguoi Lao Dong 04:11 10/02/2020, T].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
製造業向けB2B-ECスタートアップ、シンガポールファンドから7600万円調達 (15日)
 ベトナムで製造業向け企業間取引専用の電子商取引(B2B-EC)サイト<eiindustrial.com>を運営する地場エイ・インダストリアル(EI Industrial)はこのほど、シードラウンドでシンガポールのコクーンキャピタル(Coc...>> 続き
フランスの再生可能エネルギー大手、ベトナムの屋上太陽光発電企業に投資 (15日)
 フランスの大手再生可能エネルギー企業であるEDFリニューアブルズ(EDF Renewables)はこのほど、英系ファンド運用会社ビナキャピタル(VinaCapital)傘下で、屋上太陽光発電を手掛けるスカイXソーラー(SkyX Solar)...>> 続き
20~21年ベトナムのパワーブランドトップ10を発表 (15日)
 ベトナム経済紙VnEconomyは13日、「2020~2021年のベトナムパワーブランドトップ10」を発表した。詳細は以下の通り。 ◇ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel) ◇ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)>> 続き
サムスンとインテル、サイゴンハイテクパーク内の工場を11月末までにフル稼働 (15日)
 韓国サムスン(Samsung)と米インテル(Intel)は、ホーチミン市9区サイゴンハイテクパーク(SHTP)の工場を11月末までにフル稼働させる方針。  SHTP管理委員会のレ・ビック・ロアン副委員長によると、SHTPは入居...>> 続き
鉄道システム開発計画案、30年までに高速鉄道2路線を整備 (15日)
 交通運輸省は13日、2050年までを視野に入れた2021~2030年の鉄道システム開発計画案を政府に提出したと明らかにした。  計画案によると、2030年までにハノイ~ビン(北中部地方ゲアン省)間とニャチャン(南中...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited