ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムの経済自由度は世界105位に上昇、日本30位

2020/03/24 13:04 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 米シンクタンクのヘリテージ財団が発表した2020年版「経済自由度指数(Index of Economic Freedom)」によると、ベトナムの経済自由度は前年比+3.5ポイント上昇の58.8ポイントで、世界180か国・地域中105位にランクを上げた。日本は73.3ポイントで、前年と同じく世界30位だった。

 アジア・太平洋地域では、ベトナムが42か国・地域中21位となった。

 ヘリテージ財団によると、ベトナムの経済は成長を続けており、中でも製造・加工業が国内の経済成長に大きく貢献している。ただし、ベトナムは国際貿易の強化や国営企業の株式会社化、制度改革の強化の必要があると勧告している。

 経済自由度の世界一は、89.4ポイントのシンガポール。以下、◇2位:香港(89.1ポイント)、◇3位:ニュージーランド(84.1ポイント)、◇4位:オーストラリア(82.6ポイント)、◇5位:スイス(82.0ポイント)の順だった。

[Zing 11:06 18/03/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナム航空、ハノイ/ホーチミン~ダナン線を週3便に減便 (5:03)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、ハノイ~ダナン線およびホーチミン~ダナン線の国内線2路線の減便を発表した。  4月7日~15日の間は、ハノイ~ダナン線およびホーチミン~ダナン線をそれ...>> 続き
太陽光発電の固定価格買取価格を引き下げへ、首相決定 (2:08)
 グエン・スアン・フック首相は、太陽光発電開発の奨励に関する首相決定第13号/2020/QD-TTg(5月22日施行)を公布し、太陽光発電案件に対する固定価格買取制度(FIT)の買取価格(FIT価格)を一新する。  決定によ...>> 続き
スーパー委員会管轄の国営7社、1-3月期は175億円の赤字 (8日)
 企業における国家資本管理委員会(CMSC、通称:スーパー委員会)はこのほど、同委員会が管轄する国営グループ・総公社19社の経営に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響について、最新の状況をグエン...>> 続き
フィンテックの地場スタートアップ、越米の投資家から資金調達 (8日)
 ベトナムでファイナンス・テクノロジー(フィンテック=ITを活用した金融サービス)を手掛けるスタートアップ企業「フィンハイ(Finhay)」はこのほど、米国の少額投資アプリ「エイコーンズ(Acorns)」の創立者ジェ...>> 続き
商業銀行、オンライン預金金利を引き上げ―新型コロナ対応で (8日)
 商業銀行各行は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に向けた対応として、インターネットバンキングでの定期預金取引を増やすべく、オンライン預金金利を+0.1~0.2%引き上げた。中には店頭金利とオンライン金...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)