ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムの経済自由度は世界128位に上昇、日本30位

2019/02/26 06:29 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 米シンクタンクのヘリテージ財団が発表した2019年版「経済自由度指数(Index of Economic Freedom)」によると、ベトナムの経済自由度は前年比+2.2ポイント上昇の55.3ポイントで、世界180か国・地域中128位にランクを上げた。日本は同▲0.2ポイント低下の72.1ポイントで、前年と同じく世界30位だった。

 ベトナムは「やや不自由」(50.0~59.9ポイント)に分類され、アジア・太平洋地域ではベトナムが43か国・地域中30位となり、カンボジア(57.8ポイント、22位)やラオス(57.4ポイント、24位)を下回っている。世界の経済自由度は60.8ポイントで、前年から▲0.3ポイント低下した。

 経済自由度の世界一は今回も香港。香港は前年と同じ90.2ポイントだった。以下、◇2位:シンガポール(89.4ポイント)、◇3位:ニュージーランド(84.4ポイント)、◇4位:スイス(81.9ポイント)、◇5位:オーストラリア(80.9ポイント)と続いた。

 経済自由度指数は、各国の経済活動の自由度を100点満点で指数化したもので、点数が高いほど自由度が高いことになる。評価の指標は、「法制度」、「政府の規模」、「管理・監督の効率」、「市場の開放」の4分野各3項目、合計12項目。項目には、◇財産権の保護、◇汚職の少なさ、◇政府支出の少なさ、◇財政の健全性、◇ビジネスの自由度、◇労働の自由度、◇通貨の自由度、◇貿易の自由度、◇投資の自由度、◇金融の自由度などがある。

[The Heritage Foundation, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
スマホ決済アプリ人気ランキング「MoMo」が2年連続1位 (6:06)
 ベトナムの経済誌「ニップカウダウトゥ(Nhip cau Dau tu)」がこのほど発表した2018年に最も人気があった国内の電子財布(eウォレット)ランキングで、携帯電話による電子決済サービス(電子マネー)「モモ(MoMo)」...>> 続き
2004年閉鎖のソンラ省ナーサン空港、跡地に新空港を建設へ (23日)
 ベトナム空港社[ACV](Airports Corporation Of Vietnam)は交通運輸省に対して、西北部地方ソンラ省におけるナーサン空港建設計画案の予備事業化調査(プレFS)報告書を提出し、審査を要請した。  ナーサン空...>> 続き
ドコモデジタル、ベトナムの決済会社VTCペイと業務提携 (23日)
 株式会社NTTドコモ(東京都千代田区)の海外子会社で、決済サービスやモバイルコンテンツサービスを手掛けるドコモデジタル(DOCOMO Digital、英国)はこのほど、ベトナムのモバイルウォレットおよび決済代行事業者...>> 続き
サムスン電子ベトナム、24時間対応のカスタマーセンターを開設 (23日)
 サムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV)はこのほど、24時間年中無休のカスタマーセンター(Samsung Customer Contact Center 24/7)を開設した。センターは、ホーチミン市タンビン区タンロン通り...>> 続き
VRによるホーチミンの物件情報提供へ、韓国・香港企業が提携 (23日)
 仮想現実(VR)による不動産情報を提供する韓国のスタートアップ、オリム・プラネット(Olim Planet)は18日、ベトナムにおける「Zip View(チプビュー)」サービスの提供に関して、ベトナムで不動産開発事業を手掛け...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)