ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:オフィス需要に変化、在宅勤務でコスト削減傾向 Aクラスの空室率増加

2020/07/13 06:11 JST配信
Clip to Evernote
(C)Zing news
(C)Zing news 写真の拡大

 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムが発表した報告によると、ホーチミン市では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、賃貸オフィス需要の傾向に変化が起きている。

 Aクラスの賃貸オフィスへの影響が最も大きく、2020年4~6月期の1m2当たりの月額賃貸料が前年同期比▲4.9%下落し平均44.4USD(約4760円)となり、空室率は+9%増加した。この傾向は下半期も続くと見られており、賃貸料は▲8~10%下落、空室率は+7~9%増加すると予想されている。

 CBREベトナムのファム・ゴック・ティエン・タイン副社長は、新型コロナ対策として実施された社会隔離措置と自宅でのリモートワークを経験した企業の多くが、仕事への影響が少ないことを認識し、オフィスを選定する際の第一条件がコスト削減になったと分析する。リモートワークの継続を前提にしたオフィス面積の縮小や郊外への移転、AクラスからBクラスのオフィスへの引っ越しなどがその手段だ。

 こうした状況を背景に、BクラスオフィスはAクラスより見通しが明るい。空室率は+0.4%増加したものの、賃貸料は+7.4%上昇し平均25.3USD(約2710円)となった。この価格はハノイ市のAクラスオフィスに相当する。
 

[Zing news 07:38 8/7/2020,O].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
20年のホテル客室稼働率、ハノイとホーチミン共に急低下 (25日)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)が発表した2020年におけるハノイ市とホーチミン市のホテル市場レポートによると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて、2都...>> 続き
軍隊銀行、民間老人ホーム案件に21億円融資 日系が設計担当 (25日)
 軍隊銀行[MBB](Military Bank)はこのほど、ハノイ市のフオンドン総合病院を運営するフオンドンメディカルコンプレックス(Oriental Medical Complex)との間で、総額4730億VND(約21億3000万円)の融資契約を締結し...>> 続き
BMW、大型バイクの新モデル「R 18」発売 418万円から (25日)
 独BMWの自動二輪車生産販売部門であるBMWモトラッド(BMW Motorrad)が展開する大型バイクの新モデル「R 18」が21日、ベトナム国内で発売された。  R 18は、BMW モトラッドが築き上げてきたヒストリーとアイ...>> 続き
ビンファスト、電気自動車3車種を発表 5月に予約開始 (25日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は22日、スポーツ用多目的車(SUV)「VF31」「VF32」「VF33」の3車種を発表した。  VF31は電気自動車(EV)で、VF32...>> 続き
ベトジェットエア、航空貨物専門誌のアワード2部門受賞 (23日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、シンガポールの航空貨物専門誌「ペイロード・アジア(Payload Asia)」のアワードで「ザ・ローコストキャリア・オブザイヤー(the Low-Cos...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited