ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ホーチミン:オフィス需要に変化、在宅勤務でコスト削減傾向 Aクラスの空室率増加

2020/07/13 06:11 JST配信
Clip to Evernote
(C)Zing news
(C)Zing news 写真の拡大

 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムが発表した報告によると、ホーチミン市では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、賃貸オフィス需要の傾向に変化が起きている。

 Aクラスの賃貸オフィスへの影響が最も大きく、2020年4~6月期の1m2当たりの月額賃貸料が前年同期比▲4.9%下落し平均44.4USD(約4760円)となり、空室率は+9%増加した。この傾向は下半期も続くと見られており、賃貸料は▲8~10%下落、空室率は+7~9%増加すると予想されている。

 CBREベトナムのファム・ゴック・ティエン・タイン副社長は、新型コロナ対策として実施された社会隔離措置と自宅でのリモートワークを経験した企業の多くが、仕事への影響が少ないことを認識し、オフィスを選定する際の第一条件がコスト削減になったと分析する。リモートワークの継続を前提にしたオフィス面積の縮小や郊外への移転、AクラスからBクラスのオフィスへの引っ越しなどがその手段だ。

 こうした状況を背景に、BクラスオフィスはAクラスより見通しが明るい。空室率は+0.4%増加したものの、賃貸料は+7.4%上昇し平均25.3USD(約2710円)となった。この価格はハノイ市のAクラスオフィスに相当する。
 

[Zing news 07:38 8/7/2020,O].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
生活用電気料金の算出方法、21年年初から改定へ (5:07)
 商工省はこのほど開かれた政府定例会合で、2021年年初から生活用電気料金の算出方法を改定する方針を明らかにした。  商工省によると、◇一定の電気使用量ごとに異なる電気料金を設定する案(現行と同じ累進...>> 続き
ペトロベトナム傘下の総公社3社、一連のプロジェクトで事業協力契約 (6日)
 ペトロベトナムグループ(Vietnam National Oil and Gas Group=PVN)傘下の総公社3社は3日、ガス・電力・サービス港プロジェクトの事業協力契約(BCC契約)を締結した。契約を交わしたのは、大手発電会社PVパワー[...>> 続き
21年最低賃金案、現状維持案を政府に提出へ (6日)
 国家賃金審議会は5日に第2回会合を開き、2021年の一般労働者向け最低賃金案ついて討議した。  労働者を代表するベトナム労働総連盟は会合で、「2021年1月1日より現行と比べて平均+2.50%引き上げる」と「20...>> 続き
ビンファスト、超高級SUV「プレジデント」の外観発表 (6日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は4日、超高級スポーツ用多目的車(SUV)「プレジデント(President)」の外観を発表した。  車内のデザインやスペッ...>> 続き
パシフィック航空、新たな制服とブランドロゴを発表 (6日)
 ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)が前身である格安航空会社(LCC)パシフィック航空(Pacific Airlines)はこのほど、新たな制服とブランドロゴを発表した。  客室乗務員の制服は、...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited