ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ベトナムの不動産透明度、世界56位に改善 JLL調査

2020/07/17 16:05 JST配信
Clip to Evernote
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大

 米総合不動産サービス大手のジョーンズ・ラング・ラサール(Jones Lang LaSalle=JLL)が先般発表した「2020年版グローバル不動産透明度インデックス(GRETI)」によると、ベトナムは前回の2018年版から大きく順位を上げて世界99か国・地域中56位となり、不動産市場の透明度の水準が高まっていることが明らかになった。

 GRETIは、JLLがグローバルネットワークを活用して世界の不動産市場に関する情報を収集し、各市場の透明度を数値化した独自調査レポート。2年に1度発表しており、2020年で第11版となる。

 2020年版では、世界99か国・地域を調査対象とし、持続可能性や回復可能性、不動産市場の透明度を高める 新たなテクノロジー「不動産テック(Proptech)」の導入度合いなど、合わせて210要素を分析している。

 ベトナムは今回、透明度が「低い」グループから姿を消し、初めて「中位」のグループ入りを果たした。中でも、ハノイ市ホーチミン市の2大都市の透明度の向上がベトナムの最終結果に大きく貢献した。

 JLL責任者は、「透明度の向上がベトナムの不動産市場への外資誘致につながるだろう」とコメントした。

 なお、透明度が「高い」グループは不動産市場への外資誘致で圧倒的な割合を占め、同グループの不動産市場への外資誘致額は世界全体の75%に達している。

 トップは英国で、以下、◇米国、◇オーストラリア、◇フランス、◇カナダと続いた。日本は前回の13位から3つ順位を下げ、16位となった。

[Zing 02:49 15/07/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
ベトナム航空、48歳の取締役を新会長に任命 (3:25)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、2020~2025年の5年任期の新会長に、ダン・ゴック・ホア取締役を任命した。  ホア氏は、任期満了により退任したファム・ゴック・ミン元会長からバトンを継...>> 続き
サイゴン動物園、コロナ響き赤字 従業員が給与削減に同意 (12日)
 ホーチミン市1区にあるサイゴン動植物園を運営するサイゴンズー社(Saigon Zoo)は、新型コロナ禍の影響により入園者数が大幅に落ち込んだため、1~6月期の売上高が270億VND(約1億2400万円)未満に留まり、前年同...>> 続き
生活用電気料金の算出方法改定、商工省が2案で意見聴取 (12日)
 商工省は生活用電気料金の算出方法改定に関する2案について関連当局の意見聴取を行っている。それによると、生活用電気料金は消費量1kWh当たりの平均電気料金(付加価値税=VATを含まない)に対する割合から計算...>> 続き
1~6月期のカシューナッツ輸出量、+16%増の23.2万t (12日)
 ベトナムカシューナッツ協会(VINACAS)によると、2020年1~6月期のカシューナッツ輸出量は前年同期比+16%増の23万2000t、輸出額は同+1%増の15億3000万USD(約1620億円)だった。  主な輸出先は米国や欧州連...>> 続き
地場ECサイトのティキ、3都市で即日配達サービス開始 (11日)
 地場電子商取引(eコマース=EC)サイトの「ティキ(Tiki)」はこのほど、ハノイ市、南中部沿岸地方ダナン市、ホーチミン市の3都市で商品を即日配達するサービス「ティキナウ・ザオチョンガイ(TikiNOW Giao Trong N...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited