ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム経済を振り返る:外国為替レート編 2020年版

2021/02/13 06:37 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

金融市場:外国為替レート

 VNDの対USDの為替レートは2000年代前半はVND15,000/USD~VND16,000/USDで安定的に推移していたが、リーマンショックのあった2008年よりUSD高・VND安傾向が続いた。また、ベトナム当局を悩ませたのは、中央銀行や商業銀行セクターが提示する公式レートと、市中の両替商やゴールドショップが提示する市中レート(闇レートとも実勢レートとも呼ばれる)の乖離が時として広がったことである。

 公式レートは実勢レートの動きを追認する形で時間差をもって引き寄せられるため、乖離が続く間は実質的に二重レートが存在し、中央銀行や商業銀行の外貨保有高が一時的に低下する現象が大きな問題となっていた。

 中央銀行は2016年1月、対USD銀行間為替レート(中銀公定レート)の新しい算定基準を導入した。公定レートの新しい算定方法は、国内の銀行間市場における加重平均レート、国際市場におけるベトナムと貿易相手国、投資国・投資受入国、債権国・債務国との為替レート、マクロ経済の各指標の動き、及び金融政策の目標に基づいて算定される。公定レートは頻繁に調整され、毎日調整される時期もあり、投機筋にとってはリスクが増え、ドル保有心理縮小に繋がり、長期的な為替レートの安定に寄与している。

 なお、中央銀行の柔軟な政策運営により、VNDの対USDの為替レートは2016年以降VND22,200/USD~VND23,500/USDで安定的に推移している。



(本記事は、「ベトナム株・経済情報」に掲載している「ベトナムのマクロ経済と金融市場」を項目ごとに配信するものです。)
 

[ベトナム株・経済情報].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ビンスマート製のスマホ3機種、米国で販売開始 39.9USDから (5:21)
 ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンスマート(VinSmart)が製造した米国の通信大手AT&Tブランドのスマートフォン3機種が、今年初めから米国で販売されている。  3機種は、「マエストロ・プラス(Maestro P...>> 続き
ホーチミン:メトロ5号線第2期、韓国の銀行がFS調査向け融資を提案 (3:08)
 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)は、韓国輸出入銀行(KEXIM)がメトロ5号線(カンズオックバスターミナル~サイゴン橋間)の第2期(バイヒエン交差点~カンズオックバスターミナル区間)の事業化調査(F...>> 続き
ハイズオン省:クオックトゥアン・アンビン工業団地を建設へ、投資総額90億円 (24日)
 チン・ディン・ズン副首相はこのほど、北部紅河デルタ地方ハイズオン省ナムサック郡におけるクオックトゥアン・アンビン(Quoc Tuan - An Binh)工業団地のインフラ整備・開発投資案を原則承認した。  投資主...>> 続き
ベトジェットエア、空輸サービスのスイフト247株取得 大口株主に (24日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、空輸サービスのスタートアップであるスイフト247(Swift247)株67.02%を取得し、大口株主になった。  取引額は315億VND(約1億4500万円)、株...>> 続き
新韓生命保険がベトナム法人設立、初の海外法人 (24日)
 韓国の新韓生命保険は19日、ベトナム財政省からベトナム法人設立の認可を受けたことを明らかにした。同社にとって初の海外法人となる。  また、ベトナムで生命保険会社が設立されるのは2016年以降5年ぶり、...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited