ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム映画「仕立て屋 サイゴンを生きる」、米アカデミーに出品―女優ゴ・タイン・バン制作

2018/10/01 06:21 JST配信
Clip to Evernote
(C)Zing<BHD
(C)Zing写真の拡大

 文化スポーツ観光省傘下の映画局は、2017年11月公開のベトナム映画「仕立て屋 サイゴンを生きる(原題:Co Ba Sai Gon、英題:The Tailor)」を、2018年(第91回)の米アカデミー賞外国語映画賞部門にベトナムの代表作品として出品すると明らかにした。

 この映画は、チャン・ブウ・ロック(Tran Buu Loc)とケイ・グエン(Kay Nguyen)の共同監督作品で、ベトナム人実力派女優のゴ・タイン・バン(Ngo Thanh Van、ベロニカ・ゴ=Veronica Ngo)が自ら出演しプロデューサーも手掛けている。2017年に韓国で開催された釜山国際映画祭で初めて上映され、国内では同年11月に公開された。

 映画は、1970年代のサイゴンで暮らしていたアオザイの仕立て屋の娘ニュー・イー(Nhu Y)が現代のホーチミン市にタイムスリップし、落ちぶれた店で年老いたみじめな自分と対面し、奮闘する姿を描く。ニン・ズオン・ラン・ゴック(Ninh Duong Lan Ngoc)が、主役のニュー・イーを演じた。

 アカデミー外国語映画賞には、各国が1作品を出品できる。映画芸術科学アカデミーによって厳選された最終候補9作品から5作品が本選にノミネートされる。これまでベトナム映画で本選ノミネートされた作品は、1993年のトラン・アン・ユン(Tran Anh Hung=チャン・アイン・フン)監督の「青いパパイヤの香り(原題:Mui Du Du Xanh、英題:The Scent of Green Papaya)」1本のみに留まっている。
 

[Zing 16:09 26/09/2018,O].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [エンタメ]
テト映画、公開2週間で興行収入7.9億円突破―歴代5位に (19日)
 2020年1月のテト(旧正月)に公開されたベトナム映画「Royal Bride(原題:Gai Gia Lam Chieu 3)」が、公開から2週間で興行収入1650億VND(約7億9000万円)を突破した。  これにより、「Royal Bride」はベトナム...>> 続き
フェイクニュース拡散、ゴ・タイン・バンら芸能人3人の責任追及 (6日)
 ホーチミン市情報通信局は、新型コロナウイルスに関する虚偽の情報をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散した芸能人3人の責任を追及する方針だ。  フェイクニュースを拡散し問題となってい...>> 続き
ソンドン洞窟で撮影したアラン・ウォーカーのMVに注目集まる (6日)
 ノルウェーを中心に活動する英国出身の音楽プロデューサー、アラン・ウォーカー(22歳)の楽曲で、ベトナムで撮影されたミュージック・ビデオ(MV)「Alone, Pt. II」のユーチューブ(YouTube)での視聴回数が、2019...>> 続き
ベトナムの英雄レ・コン・ビンと妻トゥイ・ティエン、倒産企業の工員らに総額480万円の“お年玉” (1/22)
 東南部地方ビンズオン省にあるスアンヒエウ縫製有限会社(Yuko Vina)の工場で働く工員ら数百人が会社の倒産により、テト(旧正月)ボーナスが受け取れないとのニュースを知った、元サッカーベトナム代表レ・コン・...>> 続き
ホーチミン:国際サーカスフェスティバル2020、2月16日まで開催 (1/22)
 ホーチミン市ゴーバップ区のザーディン公園(Cong vien Gia Dinh)で1月20日(月)から2月16日(日)まで「国際サーカスフェスティバル2020」が開催されている。  今回の国際サーカスフェスティバルには、モンゴ...>> 続き
これより過去の記事は、エンタメ記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)