ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

10月施行の新規定、スタートアップ支援で融資・税制優遇など

2020/10/02 16:03 JST配信
Clip to Evernote
(C) baomoi
(C) baomoi 写真の拡大

 2020年10月に施行される新規定6本をまとめて紹介する。

1.広告メール配信で宛先の事前同意が必要に

 迷惑メッセージ・迷惑電話・迷惑メールの防止に関する政令第91号/2020/ND-CP(10月1日施行)では、宛先からの事前同意を得ていないものを迷惑メッセージ・迷惑電話・迷惑メールとすることなどを定義している。

 通信会社や電子メールサービスプロバイダなどは、迷惑メッセージ・迷惑電話・迷惑メールの防止策としてブロックシステムを導入するなどして対策に取り組まなければならない。メッセージ・電話・メールに関する違反に関して、違反の内容や程度によって500万~1億7000万VND(約2万3000~78万円)の罰金を科すと規定されている。

2.スタートアップ支援でビザや手続き、融資、税制を優遇

 計画投資省傘下の国家イノベーションセンター(NIC)に対する支援策を規定する政令第94号/2020/ND-CP(10月5日施行)には、スタートアップを含めたイノベーション事業を支援する優遇措置が盛り込まれており、◇NIC、◇NICで活動する個人・組織、◇NICのイノベーション事業を支援するパートナー、◇その他関連個人・組織が対象となる。

 中でも、新たな価値を創造する力を持つ企業(スタートアップ)、情報技術(IT)、情報通信、自動化、その他の関連企業に対し、NIS内にオフィスや研究開発(R&D)部門を設置することを推奨する。

 優遇措置として、◇外国人労働者とその家族に対するマルチビザ、◇ベトナム開発銀行(VDB)や国家技術革新基金、国家科学技術開発基金、中小企業開発基金などからの融資、◇企業設立や工業所有権の手続き支援、◇法律で規定される中で最高の税制優遇などが挙げられる。

3.国境標石の破壊行為に最大46万円の罰金

 国境管理警備分野における行政処分に関する政令第96号/2020/ND-CP(10月10日施行)では、国境標石や島々の旗柱などを破壊した個人に対し4000万~5000万VND(約18万~23万円)の罰金を科し、組織に対しては個人の2倍に当たる8000万~1億VND(約37~46万円)の罰金を科すと規定されている。

 国境地域の標識に落書きする行為も処分対象となり、50万~100万VND(約2300~4600円)の罰金を科される。

4.瓶などに入れたガソリン販売の罰金引き上げ

 石油・ガス販売分野における違反の処分に関する政令第99号/2020/ND-CP(10月11日施行)では、山岳地帯などの遠隔地で活動する人民軍傘下の業者を除き、瓶やポリタンクなどの容器やハンドポンプを使用してガソリンなどの石油関連製品を販売する行為に対する罰金を、現行の200万~400万VND(約9200~1万8300円)から300万~500万VND(約1万3800~2万3000円)に引き上げる。

5.ハンドキャリーによる非正規品の違法販売に最大92万円の罰金

 模倣品・禁止品の製造・販売に対する行政処分および消費者の権利保護に関する政令第98号/2020/ND-CP(10月15日施行)では、インボイスがなく海外から持ち込まれた商品が密輸品として扱われ、これを販売する個人も処分対象となり、商品の総額によって50万~5000万VND(約2300~23万円)の罰金を科される。組織に対する罰金は100万~1億VND(約4600~46万円)と規定される。

 また、◇密輸品を直接密輸した場合、◇密輸品が輸入を禁止、または一時停止されている商品である場合、◇密輸品が食品、食品添加物、食品防腐剤、医薬品、医薬品原料、化粧品、医療機器、殺虫剤、動物用医薬品などである場合には、個人・組織に対する罰金の上限はそれぞれ1億VND(約46万円)と2億VND(約92万円)となる。

6.免税品販売の対象や条件

 免税品の販売に関する政令第100号/2020/ND-CP(10月15日施行)では、免税品の購入が可能な対象やその条件、取引場所、免税品受取場所に関する具体的な規定が盛り込まれている。

 陸上の国際国境検問所、国際鉄道国境検問所、第1級海港国境検問所、民間空港国際国境検問所を通じて出国・経由する人々は、制限エリア内で免税品を購入できると規定されている。

[Zing 06:17 30/9/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [法律]
12月施行の新規定、脱税や海外への金銭持ち出しに関する罰金規定 (11/30)
 2020年12月に施行される新規定4本をまとめて紹介する。  1.虚偽情報の掲載、罰金を大幅引き上げ  報道・出版における行政違反に対する処分を規定する政令第119号/2020/ND-CP(12月1日施行)では、虚...>> 続き
定年年齢、21年から段階的に引き上げへ 新政令 (11/26)
 政府は18日、2019年に国会で可決された改正労働法が2021年1月1日に施行されることに伴い、新たな定年年齢を規定する政令第135号/2020/ND-CPを公布した。同政令は2021年1月1日に施行される。  政令によると...>> 続き
納税対象者の銀行口座情報、税務機関の監視下に 12月5日施行の新政令 (11/24)
 改正税管理法(7月1日施行)をガイダンスする政令第126号/2020/ND-CPが、12月5日に施行される。  政令によると、商業銀行は税務機関の要求に応じて納税対象者の普通口座の情報を報告し、併せて取引内容や残高...>> 続き
改正環境保護法が可決、生活ごみ処理手数料は従量制に (11/19)
 国会は17日、改正環境保護法を91.9%の賛成多数で可決した。16章171条から成り、2022年1月1日に施行される。  同法で注目すべきは、世帯の生活ごみ収集処理手数料の徴収について、現在の定額制を終了し、ご...>> 続き
改正行政違反処分法や改正HIV防止法など法律3本が可決 (11/18)
 国会は13日、行政違反処分法の一部を改正・補足する改正行政違反処分法(2022年1月1日施行)、国際協議法(2021年7月1日施行)を可決。さらに16日にはHIV/AIDS防止法の一部を改正・補足する改正HIV/AIDS防止法(2021...>> 続き
これより過去の記事は、法律記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited