ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

JICA、中小企業海外展開支援事業でベトナム案件10件を採択

2018/08/21 16:06 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 国際協力機構(JICA)は、4月に公示した中小企業海外展開支援事業(2018年第1回)の審査を経て、合計49件(基礎調査13件、案件化調査20件、普及・実証事業16件)の採択を決定した。このうち、ベトナムに関する案件は合計10件となっている。

 ベトナム案件は以下の通り。

<基礎調査>
◇株式会社グランソール免疫研究所(奈良県宇陀市):がん治療のための医療サービスの質向上にかかる基礎調査(保健医療分野)
◇株式会社グリーンテクノ21(佐賀県佐賀市):廃棄卵殻を活用した有機石灰肥料事業に係る基礎調査(廃棄物処理分野)
◇壽環境機材株式会社(大阪市北区):ベトナム国湖沼水浄化システム事業に関わる基礎調査(水の浄化・水処理分野)

<案件化調査>
◇鈴健興業株式会社(山梨県笛吹市):建設廃棄物の安全で効率的な分別・選別処理システムによる埋め立て処分量削減のための案件化調査(廃棄物処理分野)
◇中島物産株式会社(福岡県大牟田市):自然調和型養殖技術を通じたエビ養殖生産性向上の案件化調査(農業分野)
◇株式会社ポラリス(兵庫県宝塚市):機能回復を目的としたリハビリサービス導入事業案件化調査(保健医療分野)

<普及・実証事業>
◇株式会社なにわ花いちば(大阪市鶴見区):ラムドン省産切り花高付加価値化のためのバリューチェーン・コーディネーション普及・実証事業(農業分野)
◇株式会社ジェー・フィルズ(福岡県北九州市):高濃度有機系産業排水を対象とした高性能排水処理システム普及・実証事業(水の浄化・水処理分野)
◇ワタキューセイモア株式会社(京都府綴喜郡井手町):公立病院の院内衛生環境改善のためのリネンサプライサービス普及・実証事業(保健医療分野)
◇株式会社エフ・イー(北海道旭川市)、旭川機械工業株式会社(旭川機械工業株式会社)、農業生産法人株式会社谷口農場(北海道旭川市):旭川市・クアンニン省の都市間連携による農産加工力向上のための普及・実証事業(農業分野)

 中小企業海外展開支援事業は、日本の中小企業がもつ製品・技術の開発途上国への適用可能性に係る調査・事業を通じて、中小企業の海外展開と途上国が抱える様々な課題の解決を目指すもの。2012年度の開始以降、累計採択案件数は715件に上る。

 なお、JICAは7月24日にJETROとの間で、企業の海外展開支援の強化に向けて両機関の連携を促進するための覚書を締結した。今後、同覚書に基づき両機関が本部から各拠点レベルに至るまで協力関係を強化していくことで、企業の海外展開と途上国の経済・社会開発の促進、日本国内の地域活性化に資することを目指す。

[2018年8月16日 国際協力機構ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
東光高岳、地場ATS社に出資―デジタルグリッド事業を強化・拡大へ (3:04)
 電力プラント事業や電力機器事業などを手掛ける株式会社東光高岳(東京都江東区)は、電⼒ネットワーク向けシステムインテグレーション事業を行う地場アプライド・テクニカル・システムズ(Applied Technica...>> 続き
セザックス、ベトナムにITオフショア開発の現地法人設立 (21日)
 印刷業やWeb企画・製作などを手掛けるセザックス株式会社(東京都大田区)は今年4月にベトナム・ホーチミン市に現地法人「SEZAX Vietnam Co., Ltd」を設立した。ベトナム現地法人では、ITオフショア開発事業を行...>> 続き
滝澤鉄工所、ベトナム駐在員事務所をハノイに設立 (21日)
 金属工作機械の製造販売を手掛ける株式会社滝澤鉄工所(岡山県岡山市)は7月1日、ベトナム駐在員事務所をハノイ市ドンダー区に設立する。  ベトナムでは、日系企業の新たな工場進出が進むとともに、ローカル...>> 続き
宿泊施設情報システムのタップ、ベトナム現地法人をハノイに設立 (20日)
 宿泊施設向け情報システム専門会社の株式会社タップ(東京都江東区)は5月、グローバル事業戦略における東南アジア拠点として、同社100%子会社のベトナム現地法人「タップ・ホスピタリティ・ベトナム(Tap Hospit...>> 続き
丸紅、ベトナムでインスタントコーヒー製造販売事業を開始 (19日)
 丸紅株式会社(東京都中央区)は、ベトナムにおいて丸紅100%出資のインスタントコーヒー製造販売事業を開始する。需要の拡大が見込めるASEANと中国を中心に、2022年からの供給開始を目指す。  丸紅は、東南...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)