ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

日越大学、気候変動・開発プログラム開講―茨城大が幹事大学に

2018/09/14 15:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) 日越大学
(C) 日越大学 写真の拡大

 ベトナム国家大学ハノイ校の7番目の傘下大学で、日越両政府の協力により2016年9月に開学した日越大学(Vietnam Japan University=VJU)で、茨城大学が幹事大学を務める修士課程「気候変動・開発プログラム(MCCD)」がこのほど開講し、25人の新入生(ベトナム国籍22人、ナイジェリア国籍2人、ミャンマー国籍1人)を迎えた。

 プログラムの開講に伴い、茨城大学と日越大学は覚書(MOU)を締結し、今後の教育・研究に係る連携を確認した。

 日越大学では、これまで6つのプログラムが開講されており、今回開講する気候変動・開発プログラムは7つ目となる。

 深刻な海岸侵食などの課題に見舞われているベトナムでは、気候変動や持続可能な開発への関心が高まっている。茨城大学は、2006年設立の同大地球変動適応科学研究機関(Institute for Global Change Adaptation Science=ICAS)を中心に、東南アジアなどをフィールドとした気候変動および適応策についての研究・教育に長年取り組んでいる実績から、幹事大学を務めることとなった。

 日越大学の気候変動・開発プログラムでは、茨城大学のカリキュラムをベースとして、ベトナム社会の現状とニーズに適合した文理融合のプログラムを提供し、気候変動に関する原理や影響、持続可能な開発についての学際的な知識・スキルを育て、学生の問題解決能力を養うことを目指す。講義は茨城大学の教員16人のほか、両国の大学や国立環境研究所などの研究者が担当する。

 このプログラムでは、2年次のカリキュラムにインターンシップが組み込まれており、一部の学生は茨城大学の施設などを利用して、日本国内での実習やフィールド研究に取り組む予定。また、茨城大学の学生も、短期海外研修の一環でハノイ市を訪れ、日越大学の学生たちとも交流を行う予定となっている。

[2018年9月12日 日越大学ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
長野県知事が訪越、ベトナム政府と人材開発で覚書―首相と懇談も (16日)
 長野県の阿部守一知事は、観光や介護などにおける人材の育成・受け入れ促進を目的として、13日から16日にかけてベトナムを3年ぶりに訪問した。阿部知事は14日にハノイ市でベトナム政府との覚書の締結、ベトナム...>> 続き
ハノイ大学、外国人向けにベトナム語修士課程を新設 (16日)
 ハノイ市にあるハノイ大学は外国人向けにベトナム語修士課程を新設する。ベトナム語の研究及び教育における外国人専門家を育成するのが狙いだ。  同学によると、ベトナムと世界各国・地域の関係構築と発展...>> 続き
国際医療福祉大学、ベトナム保健省と奨学金を創設 (15日)
 国際医療福祉大学(本部:栃木県大田原市)とベトナム保健省は、ベトナム人学生を対象に医療・健康・福祉部門の専門職員を日本で養成し、ベトナムの医療福祉レベルの向上に寄与することを目的として奨学金制度「I...>> 続き
シーアールイー、ハイフォンで物流施設を着工 (13日)
 マスターリースやプロパティマネジメントなどの事業を手掛ける株式会社シーアールイー(東京都港区)のシンガポール子会社であるシーアールイー・アジア(CRE Asia)と、シンガポール政府系企業セムコープ・ディベ...>> 続き
介護用ベッドのプラッツ、ベトナム連結子会社の全持分譲渡 (13日)
 介護用ベッドやベッド周辺機器の製造販売を手掛ける株式会社プラッツ(福岡県大野城市)は、連結子会社であるプラッツベトナム(Platz Vietnam、東南部地方ドンナイ省)の全持分を、持分法適用会社のシェンバンメタ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)