ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

鰻料理専門店「名代 宇奈とと」、ベトナム1号店をホーチミンにオープン

2019/11/07 14:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) G-FACTORY
(C) G-FACTORY 写真の拡大
(C) G-FACTORY
(C) G-FACTORY 写真の拡大

 飲⾷店などを中⼼としたサービス業を展開する企業への経営サポートを手掛けるG-FACTORY株式会社(東京都新宿区)は、飲⾷店経営のサポート体制強化に向けたベトナムでの⼈材育成を⽬的として、同社グループ会社のGF CAPITAL(VIETNAM)直営による鰻料理専門店「名代 宇奈とと」のベトナム1号店を11⽉22⽇にオープンする。

 「名代 宇奈とと」は鰻料理専門店として日本国内14店舗、海外8店舗を展開しており、一般的に高価なイメージのある鰻料理を備長炭で焼き上げてリーズナブルな価格で提供している。

 ベトナム1号店となる「名代 宇奈とと ベンタイン店」は、ホーチミン市1区チュオンディン通り56番地(56 Truong Dinh, quan 1, TP. Ho Chi Minh)に立地する。店舗建物の3~4階には、実務的な日本語、特定技能試験対策など様々な研修を行うことができるよう、総勢130人の収容が可能なセミナールームも設けている。

 今年4月にスタートした外国人向けの新たな在留資格制度「特定技能」では、学歴や職歴に関係なく、技能試験と日本語試験に合格すれば特定技能ビザを取得できる。同社は、外国人材が日本の飲食企業で就業するための能力をいち早く身に付けるためには、日系飲食店で就業することがベストと考え、その足掛かりとしてホーチミン市に実店舗を出店することとした。

 日本の飲食業での就職を希望する現地人材を積極的に採用し、実店舗におけるより実践的な研修を行うことで、接客やマナー、調理、実務的な日本語など、特定技能ビザで必要とされる技能を習得するためのサポートだけでなく、即戦力となる人材の育成を行っていく。

[2019年11月6日 G-FACTORY株式会社ニュースリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
百十四銀行、取引先のベトナム現地法人向け直接融資を実行―同行初 (22日)
 株式会社百十四銀行(香川県高松市)はこのほど、大阪支店取引先で釣り具用品製造を手掛けるメジャークラフト株式会社(大阪府大阪市)のベトナム現地法人「メジャークラフトベトナム」(東南部地方ドンナイ省)に対...>> 続き
ベトナムと神奈川県、人材育成分野の協力促進で覚書 (22日)
 ベトナム労働傷病兵社会省と神奈川県はハノイ市で19日、「人材育成分野の協力促進に関する覚書(MOU)」を締結した。  覚書によると、双方は今後、介護・看護をはじめとした相互に有益な分野における技術者・...>> 続き
SBI、地場最大手マーケットプレイス「センドー」に追加出資 (21日)
 SBIホールディングス株式会社(東京都港区)は、ベトナムのC2C(Consumer to Consumer=消費者間取引)オンラインマーケットプレイス最大手のセンドー・テクノロジー(Sen Do Technology、ホーチミン市)が発表した第...>> 続き
ライフデザイン・カバヤ、ベトナム現地法人を設立―ベトナム人大工を育成 (20日)
 戸建て住宅販売やリフォーム事業、不動産事業などを手掛けるライフデザイン・カバヤ株式会社(岡山県岡山市)は、ベトナムをはじめとする東南アジア、台湾、沖縄などへの木造建築の普及の足掛かりとすべく、ベト...>> 続き
ANA、羽田~ハノイ線を運休へ―ベトナム路線再編でホーチミン線に切り替え (20日)
 全日本空輸株式会社(ANA、東京都港区)は、2020年3月29日よりベトナム路線を再編する。  これにより、ANAの機材および乗務員で運航する便について、現行7往復/週の羽田~ハノイ線を同日より運休する。  ...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)