ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

JBIC、第2ブンアン石炭火力発電に1840億円の協調融資

2020/12/30 12:00 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 国際協力銀行(JBIC、東京都千代田区)は、三菱商事株式会社等が出資するベトナム法人「Vung Ang II Thermal Power Limited Liability Company(VAPCO)」との間で、第2ブンアン石炭火力発電事業を対象とした融資金額約6億3600万USD(JBIC分、約660億円)を限度とするプロジェクトファイナンスによる貸付契約を締結した。今回の融資は、「成長投資ファシリティ」を活用し、民間金融機関及び韓国輸出入銀行との協調融資により実施するもので、協調融資総額は約17億6700万USD(約1840億円)。
  
 同プロジェクトは、VAPCOが北中部地方ハティン省ブンアン地区において、発電容量1200MW(600MW×2基)の超々臨界圧石炭火力発電所を建設・所有・操業し、25年間に亘りベトナム電力グループ(EVN)に対して売電するもの。
 
 同プロジェクトは、2017年6月6日及び2018年5月31日にそれぞれ発出された日越首脳共同声明においても、両国のエネルギー分野における協力強化のための具体的施策の一つとして位置付けられた。また日本政府は、2020年7月に改訂した「インフラシステム輸出戦略」において、インフラの設計・建設・運営・管理を含むシステムの受注や現地での事業投資の拡大の推進を表明している。
  
 ベトナム政府は、電力供給能力の拡充を国家の優先課題と位置付け、電源開発を迅速に進めるべく、2011年に策定した「第7次電源開発計画」を2016年に改訂。同プロジェクトは同計画に規定され、2020年代以降のベースロード電源として電力の安定供給を通じ、ベトナムの経済発展にも貢献することが期待される。

 JBICは、これまでにベトナムにおける脱炭素化に向けたエネルギー政策転換への取り組みを行っており、係るエンゲージメント強化も踏まえ、同プロジェクトを支援していく方針。

[2020年12月29日 株式会社国際協力銀行ニュースリリース U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
野村不動産ベトナム現地法人がハノイ支店設立 (2日)
 野村不動産ホールディングス株式会社(東京都新宿区)は1日、連結子会社であるベトナムの現地法人NOMURA REAL ESTATE VIETNAM CO., LTD(ホーチミン、以下NREV)がハノイ支店を設立したと発表した。  野村不動...>> 続き
熊谷組、ベトナムでの再生可能エネルギー事業に参画 (2日)
 株式会社熊谷組(東京都新宿区)は、フランスを拠点に全世界15か国でエネルギー事業を手がけるQAIR社のグループ企業QAIR International社とベトナムの再生可能エネルギー事業のトップ3企業であるTruong Thanh Vie...>> 続き
日越大学、「菅総理来学記念講座」開講 日越関係を解説 (2日)
 ベトナム国家大学ハノイ校の7番目の傘下大学で、日越共同の高等教育機関として2016年9月に開学した日越大学(Vietnam Japan University=VJU)は、2020年10月に菅義偉内閣総理大臣が訪問した際に発表した政策スピ...>> 続き
イオン、トゥアティエン・フエ省とショッピングモール開発に関する覚書締結 (1日)
 イオンモール株式会社(千葉県千葉市)は26日、北中部地方トゥアティエン・フエ省との間で、「トゥアティエン・フエ省におけるショッピングモール開発に関する投資及び事業推進に関する包括的覚書」を締結した。 ...>> 続き
日通、国際鉄道を利用した中国ベトナム間クロスボーダー輸送サービスを開始 (1日)
 日本通運株式会社(東京都港区)の東アジアブロックは24日、中国とベトナムを結ぶ国際鉄道を利用した中国・蘇州発ベトナム・ハノイ向けクロスボーダー鉄道輸送サービスを開始した。  多くの企業が集積する華...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited