ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

環境省「脱炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務」でベトナム案件1件採択

2021/10/05 05:01 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 日本の環境省はこのほど、令和3年度(2021年度)「脱炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務」(2次)として2件の事業を採択した。このうち1件がベトナム関連となっている。

 採択されたベトナム関連のプロジェクトは以下の通り。

事業名「ベトナム・ハイフォン市の脱炭素化に向けたエコ工業団地推進事業」
◇対象都市・地域:北部紅河デルタ地方ハイフォン市
◇対象分野:省エネルギー、再生可能エネルギー、廃棄物処理、制度構築支援
◇提案者:公益財団法人地球環境戦略研究機関
◇共同応募者:北九州市環境局、ハイフォン市外務局、株式会社IHI、株式会社ダイセキ、株式会社ドーワテクノス、東京センチュリー株式会社
◇事業概要:姉妹都市の関係にあるハイフォン市と北九州市の都市間連携を通して、温室効果ガス(GHG)排出及び環境への負荷を抑制し、資源循環を促進したエコ工業団地を推進することにより、ゼロエミッション型工業団地の実装を目指す。具体的には、◇工業団地の再エネ100%化仕組みづくり、◇スマートパワープラント、再生可能エネルギー導入調査、◇廃液のエネルギー回収・活用調査、◇省エネ・高効率設備導入調査を実施する。

 環境省は、日本の都市が有する脱炭素・低炭素社会形成に関わる経験やノウハウなどを活用して、途上国における脱炭素化を推進するための「脱炭素社会実現のための都市間連携事業」を実施している。平成25年度(2013年度)の開始以降、今回の採択結果を含めてアジアを中心に13か国41都市・地域と、日本の17自治体が参画している。

Clip to Evernote
[2021年9月28日 環境省報道発表資料 A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [日系]
新生銀行、軍隊銀行が設立するカンボジアの商業銀行に資本参加 (3日)
 新生銀行(東京都中央区)は2日、軍隊銀行[MBB](Military Bank)がカンボジア支店を母体として2022年に設立を予定している商業銀行(以下、新銀行)に対して新生銀行が資本参加するための基本合意書を、MBBとの間で...>> 続き
TOTO、ビンフック省に水栓金具の新工場建設 (3日)
 TOTO株式会社(福岡県北九州市)のグループ会社であるTOTO VIETNAM CO., LTD.(ハノイ市)は、北部紅河デルタ地方ビンフック省に取得した敷地に、新たな水栓金具工場を建設すると発表した。2022年1月着工、2024年3...>> 続き
リッケイソフトとフジキン、AIやVR/ARの共同開発で覚書締結 (3日)
 ベトナムのIT・ソフトウェア大手の株式会社Rikkeisoft(リッケイソフト、ハノイ市)と精密バルブ・流体制御機器メーカーの株式会社フジキン(大阪市西区)は11月25日、人工知能(AI)と仮想現実(VR)/拡張現実(AR)の研...>> 続き
タカラレーベン、ベトナムでリノベーション事業に参画 (2日)
 株式会社タカラレーベン(東京都千代田区)と株式会社レーベンコミュニティ(東京都千代田区)は、リノベーション事業を専門的に手掛ける地場ハラト(Halato、ホーチミン市)と提携し、ホーチミン市でリノベーション...>> 続き
富田薬品、ベトナム子会社を設立 初の海外現地法人 (2日)
 医療用医薬品・医療機器の病院・調剤薬局などへの販売、動物用医薬品の畜水産業者・動物病院などへの販売を手掛ける富田薬品株式会社(熊本県熊本市)は、同社の100%子会社として「富田薬品ベトナム有限責任会社...>> 続き
これより過去の記事は、日系記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited