ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
日系記事一覧
 日本政府、タイニン省の医療センターにリハビリテーション施設を建設 (17/12/20)
 東南部地方タイニン省タンビエン郡医療センターで11月27日、日本政府による対ベトナム草の根・人間の安全保障無償資金協力「タイニン省タンビエン郡医療センター内リハビリテーション施設建設計画」(2015年度実施)の引渡し式典が行われた。  1992年に建設されたタンビエン郡医療...
 日清食品、ベトナム版「カップヌードル」の新商品を発売 (17/12/19)
 日清食品ホールディングス株式会社(東京都新宿区)のベトナム子会社で、ベトナムで即席麺の製造・販売を手掛けるベトナム日清(Nissin Foods Vietnam、東南部地方ビンズオン省)はこのほど、ベトナム版「カップヌードル」の新商品としてシンガポールチリクラブ味を発売し...
 SIerのTIS、ベトナムの大学とAI活用の共同研究を開始 (17/12/19)
 TISインテックグループでシステムインテグレーター(SIer)のTIS株式会社(東京都新宿区)は、ベトナム国家大学ホーチミン市校工科大学との間で、「AIとSDN(Software Defined Network)を活用した次世代CDN(コンテンツ配信ネットワーク)技術」に...
 国交省、ベトナムの土地関連法制度整備を支援―資源環境省と覚書 (17/12/18)
 日本の国土交通省は7日、ベトナムの資源環境省土地管理総局との間で、土地分野における協力に係る覚書に署名した。これにより、国土交通省はベトナムにおける法制度の整備を支援していく。  国土交通省土地・建設産業局では、重要な市場における日本企業のビジネス環境の改善を図るこ...
 三井ダイレクト損保、ベトナム語の事故対応サービスを開始―通販損保で初 (17/12/15)
 MS&ADインシュアランスグループの三井ダイレクト損害保険株式会社(東京都文京区)は13日、訪日外国人との自動車事故の増加に対応すべく、三者間通話を使った「多言語事故対応サービス」を通販損保として初めて開始した。  対応言語は、◇英語、◇ベトナム語、◇中国語、◇韓国語、◇...
 歯科求人のクオリア・リレーションズ、ホーチミンにオフィス開設 (17/12/14)
 歯科の人材採用支援を手掛ける株式会社クオリア・リレーションズ(東京都豊島区)は13日、ホーチミン市1区にオフィスを開設した。  オフィスの開設にあたり、アジアを舞台にオンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア...
 ホンダベトナム、バイク3車種の新モデル発売 (17/12/14)
 ホンダベトナム(HVN)はこのほど、排気量110ccのマニュアル(MT)バイク3車種の新モデルを発売した。  新モデルは、◇「ウェーブRSX Fi 110(Wave RSX Fi 110)」、◇「ブレード110(Blade 110)」、◇「ウェーブ・アルファ 110 (Wave Alp...
 建設用金属製品のイチハシ金属工芸にJBICが協調融資、工場建設 (17/12/14)
 国際協力銀行(JBIC、東京都千代田区)は12日、建設用金属製品の製造・販売を手掛ける株式会社イチハシ金属工芸(岐阜県養老郡)のベトナム現地法人イチキン・サイゴン・スタジオ(Ichikin Saigon Studio)との間で、融資金額21万5000USD(約2450万円、JB...
 東京メトロ、ホーチミンのメトロ運営会社を支援―JICAから受注 (17/12/13)
 東京地下鉄株式会社(東京メトロ、東京都台東区)は、株式会社オリエンタルコンサルタンツグローバル(東京都新宿区)、株式会社アルメックVPI(東京都新宿区)、日本コンサルタンツ株式会社(東京都千代田区)および社会システム株式会社(東京都渋谷区)と共同で、国際協力機構(JICA)から「...
 ブンタウ:倉庫火災、高電圧電線に引火で全市が停電 (17/12/13)
 12日午前9時過ぎ、東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市12街区にある包装倉庫から出火し、近くの高電圧電線に引火し手が付けられないほどの大規模な火災となった。  通報を受けて消防隊が出動し、ベトソペトロ(Vietsopetro)とPVオイル(PV Oil)の2社からも設備を借...
 阪急阪神エクスプレス、ベトナムでロジスティクスビジネスを拡大 (17/12/13)
 株式会社阪急阪神エクスプレス(大阪市北区)ベトナム現地法人の阪急阪神エクスプレス(ベトナム)( Hankyu Hanshin Express (Vietnam))は、東南部地方ドンナイ省ロンビンコンテナデポ内に今年1月に開設した物流倉庫「ホーチミン・ロジスティクスセンター...
 物流の丸運、ベトナム現地法人の開業記念式典を開催 (17/12/12)
 貨物事業と液体事業を手掛ける株式会社丸運(東京都中央区)はハノイ市で6日、ベトナムにおける物流事業を発展させる目的で8月に設立したベトナム現地法人「丸運物流ベトナム(Maruwn Logistics Vietnam)」の開業記念式典を開催した。記念式典にはベトナム政府関係...
 日本の高校生が修学旅行でベトナムへ、ビナサンワ工場見学 (17/12/8)
 11月23日、岐阜県岐阜市にある岐阜聖徳学園高等学校の生徒・教員合わせて29人が、修学旅行の一環としてハノイ市のホアラックハイテクパーク工業団地に入居するビナサンワ(Vina Sanwa)の工場を訪問した。同校の一団は11月21日から26日にかけてベトナムとカンボジアを訪...
 荏原製作所、ダナンの浄水場に高効率省エネ型ポンプを納入 (17/12/8)
 風水力事業や環境事業、精密・電子事業を手掛ける株式会社荏原製作所(東京都大田区)のグループ会社で、ベトナムでポンプの製造・販売などを行うエバラベトナム・ポンプ(Ebara Vietnam Pump=EVPC、紅河デルタ地方ハイズオン省)は、南中部沿岸地方ダナン市水道公社(DA...
 日本政府、枯葉剤被害者支援に8万5068USD供与 (17/12/7)
 日本政府は駐ベトナム日本大使公邸で5日、平成29年度草の根・人間の安全保障無償資金協力「ベトナム枯葉剤被害者協会社会保護センター機材整備計画」に対する贈与契約の署名式を行った。同案件の供与は8万5068USD(約9600万円)。  同案件は、ベトナム北部29省の枯葉剤...
 電子部品のトーキン、ベトナム工場創立20周年 (17/12/7)
 コンデンサや電子材料などの生産を手掛ける株式会社トーキン(宮城県白石市)の海外生産基地の1つであるトーキンエレクトロニクスベトナム(TOKIN Electronics Vietnam、東南部地方ドンナイ省)が、今年で創立20周年を迎えた。  トーキンエレクトロニクス...
 ローツェ、韓国子会社がベトナムに新子会社を設立 (17/12/7)
 搬送機事業や制御機器事業を手掛けるローツェ株式会社(広島県福山市)の韓国子会社ローツェ・システムズ(Rorze Systems、韓国・京畿道)は、ベトナムにおけるサービス・メンテナンスの強化を目的として、新会社「ローツェ・システムズ・ビナ(Rorze Systems Vina)」を設立した。...
 大和総研とFPT、先端技術の研究開発で協力―日本語関連AIサービスなど (17/12/6)
 株式会社大和総研(東京都江東区)とFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)FPT Corporationは5日、先端技術の研究開発における相互協力に関する覚書を締結した。両社は今後、連携を強化していく。  今回の覚書締結は、大和総研とFPTが強みと...
 日本政府、小学校スクール・キッチン建設計画など8案件に64万USD供与 (17/12/6)
 日本政府は駐ベトナム日本大使公邸で1日、平成29年度草の根・人間の安全保障無償資金協力「ランソン省ホアンバントゥ小学校スクール・キッチン建設計画」など8案件に対する贈与契約の署名式を行った。全8案件の供与金額は計64万1634USD(約7250万円)。  実施する8案件は以下のと...
 日本が整備した気象観測レーダー施設を引き渡し、無償資金協力で (17/12/5)
 日本が無償資金協力により紅河デルタ地方ハイフォン市および北中部地方ゲアン省で整備した気象観測施設(ドップラーレーダーおよび関連機材)の引き渡し式が、11月22日に開催された。供与額は20億円。  ベトナムは世界でも有数の災害多発国の一つで、毎年のように雨季(5~9月)の...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(3/212)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)