ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
日系記事一覧
 トヨタベトナム、自動車累計生産50万台を達成 (7日)
 トヨタベトナム(TMV)は6日、ベトナムにおける自動車の累計生産台数が50万台に達したと発表した。また、同社はスポーツ用多目的車(SUV)「フォーチュナー」の組み立て生産を再開することを明らかにした。  トヨタベトナムの工場は1995年に設立され、翌1996年に生産を開始し...
 物流の上組、ベトナム現地法人のハノイ支店を開設 (7日)
 物流事業を手掛ける株式会社上組(兵庫県神戸市)のベトナム現地法人である上組ベトナム(Kamigumi (Vietnam)、ホーチミン市)は、ハノイ市ドンダー区にハノイ支店を開設した。  上組ベトナムは、南部のホーチミン市を中心に設備・プラント輸送事業、工業製品・青果...
 シャープ、クアンガイ省で太陽光発電所を運転開始 (6日)
 太陽光発電システムの販売および電気設備工事などのエネルギーソリューション事業を担うシャープ株式会社(大阪府堺市)の子会社、シャープエネルギーソリューション株式会社(大阪府八尾市)は、タイのエネルギー関連企業であるセームサン・パワー(Sermsang Power=SSP)やSSP傘下のチュオンタ...
 WWIPコンサルティングジャパン、ベトナムで化粧品開示手続き申請サービスを開始 (5日)
 知的財産の創出や保護に関するマネジメントを手掛ける株式会社ワールドワイド・アイピー・コンサルティングジャパン(東京都港区、以下WWIP) は6月1日より、ベトナムにおける化粧品の通関に必要な「ベトナム保健省医薬品管理局 化粧品開示手続き」の申請サポートサービスを開始した。...
 トランスコスモス、ベトナムのオペレーション拠点を拡張 (5日)
 ITアウトソーシングサービスを手掛けるトランスコスモス株式会社(東京都渋谷区)は、ホーチミン市に新たなオペレーション拠点「ホーチミン第三センター」を設立し、さらにハノイ市にある既存の「ハノイセンター」を拡張した。これにより、ベトナム全域で5拠点、1750席の規模となった。  ...
 椿本興業、ベトナム子会社をホーチミンに設立へ (3日)
 動伝事業や設備装置事業などを手掛ける椿本興業株式会社(大阪市北区)は、ベトナム子会社「ツバコ・ベトナム(Tsubaco Vietnam:仮称)」をホーチミン市に設立する。  同社はベトナム市場の有望性に着眼し、2011年にホーチミン駐在員事務所を設置、ベトナムでの市...
 ベトナム人看護師・介護福祉士候補の第6期生217人が日本に入国 (3日)
 5月30日、日・ベトナム経済連携協定(EPA)に基づき日本が受け入れるベトナム人看護師・介護福祉士候補の第6期生217人が日本に入国した。217人のうち、看護師候補者が41人、介護福祉士候補者が176人となっている。  日本に入国した217人は、ベトナム国内で12か月間の...
 店舗流通ネット、ドンドー大学に日本在留資格取得の教育機関を設立へ (5/31)
 レストランプロデュース事業やビルソリューション事業などを手掛ける店舗流通ネット株式会社(東京都港区)は5月21日、ハノイ市のドンドー大学との間で、同大学内に「特定技能」ほか2種の在留資格取得のための教育機関「TRN外食・宿泊業トレーニングセンター・ハノイ校」を設立するパー...
 きらぼし銀行、ホーチミンにコンサル現地法人を開設 (5/30)
 株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ(東京都新宿区)子会社であるきらぼし銀行(東京都港区)は、ベトナム現地当局の認可を前提として、ホーチミン市にコンサルティング現地法人を開設する。ホーチミン市にコンサルティング現地法人を開設するのは地域金融機関として初めて。  現...
 大和物流、ホーチミン駐在員事務所を開設 (5/30)
 大和ハウスグループの大和物流株式会社(大阪市北区)は29日、ホーチミン市に駐在員事務所を開設した。  同社は、2019年4月からスタートした「第6次中期経営計画」の成長戦略として国際物流の推進を掲げ、海外における物流機能強化を推進している。この一環として、ホーチミン...
 ホーチミン:下水道更生事業で日本の「SPR工法」を採用 (5/29)
 老朽化が進んでいるホーチミン市1区と3区の下水道の更生事業について、同市人民委員会のグエン・タイン・フォン主席はこのほど、日本の「SPR工法」を採用すると明らかにした。  同事業では、新しい下水道技術と言われる「SPR工法」で老朽化した下水道を更生させる。同工法では...
 日系設計事務所のビラ型リゾートホテル、伊のデザイン国際コンペで銅賞 (5/29)
 ハノイ市を拠点とする日系建築設計事務所のワークラウンジ03-ベトナム(WORKLOUNGE 03- VIETNAM)が設計・施工監理を担当した紅河デルタ地方ビンフック省のビラ型リゾートホテル「ステップハウス(Step House)」が、イタリア・ミラノで行われた世界最大級...
 eラーニングコース「日本語ドリル医療・介護編(ベトナム語版)」発売 (5/29)
 ビジネスコンテンツの企画・製作・販売などを手掛ける株式会社シュビキ(東京都新宿区)は、日本語教育eラーニングコース「日本語ドリル 医療・介護編(ベトナム語版)」を6月10日より発売する。  日本では今年4月から、新たな在留資格「特定技能」がスタートし、人手不足が益々...
 日立金属、EPBハーネス増産―ベトナムとタイで生産強化 (5/28)
 特殊鋼製品や磁性材料、素形材製品、電線材料の製造・販売を手掛ける日立金属株式会社(東京都港区)はこのほど、Electrical Parking Brake(電動パーキングブレーキ=EPB)用ハーネスの旺盛な需要に応えるべく、紅河デルタ地方ハイズオン省にあるベトナム拠点にハ...
 出光、カインホア省でメガソーラー発電所を完工―初の東南アジア電力事業 (5/28)
 出光興産株式会社(東京都千代田区)のグループ会社である昭石オーバーシーズ&インベストメント株式会社(SOI)は、南中部沿岸地方カインホア省カムラン市で、SOIが出資する最大出力49.5MWの太陽光発電所を完工した。  同案件はSOIおよびベトナムの事業会社であるベト...
 ホンダベトナム、二輪車販売台数+7.6%増―シェア76.8% (5/27)
 ホンダベトナム(Honda Vietnam=HVN)の鶴薗圭介社長によると、2018年4月1日~2019年3月31日におけるベトナム市場全体の二輪車販売台数は前年同期比+2.7%増の約337万台で、このうちHVNの販売台数は同+7.6%増の256万台となり、市場シェアの76....
 アイカ工業、ベトナム初のメラミン化粧板製造工場が稼働開始 (5/23)
 化成品や建装、建材、機能材料の製造販売を手掛けるアイカ工業株式会社(愛知県名古屋市)の化粧板製造販売子会社「アイカ・ラミネーツ・ベトナム社(Aica Laminates Vietnam)」の運営するメラミン化粧板製造工場が、東南部地方ドンナイ省第3ニョンチャック工業団地に新...
 ベトナムで日本式教育番組をオンライン配信、日系6社が出資 (5/23)
 日本の教育・子ども関連企業6社による製作委員会が出資する、日本式の教育とエンターテインメントを取り入れたオンライン配信番組「BIBABIBO」が、国際児童の日にあたる6月1日(土)にリリースされる。  BIBABIBO製作委員会は、◇株式会社小学館(東京都千代田区)、◇...
 日本政府、ベトナム人2人に叙勲―日本語教育普及などに寄与 (5/23)
 日本政府は21日、令和元年(2019年)春の外国人叙勲受章者を発表した。この中で、ベトナム人2人がその功績により叙勲を受章した。  翻訳家・通訳者、ナムディン日本語・日本文化学院校長のファム・フウ・ロイ氏(62歳)は、ベトナムにおける日本文学および日本語教育の普及に...
 ワタミがベトナム初進出、ホーチミンに1号店オープンへ (5/22)
 「和民」や「わたみん家」などの外食チェーンを展開するワタミ株式会社(東京都大田区)とワタミグループの海外事業統括会社であるワタミ・インターナショナル(Watami International)は、地場ソンキム(Sonkim)グループの外食運営会社であるソンキムF&B(Sonkim F&...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(2/246)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)