ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
日系記事一覧
 日本政府観光局、ベトナム人気男性歌手の新曲MVとコラボ (8日)
 日本政府観光局(JNTO)は、ベトナムの人気男性歌手ヌー・フオック・ティン(Noo Phuoc Thinh)の新曲「AROUND THE WORLD」のミュージックビデオ(MV)とコラボし、MVを活用した日本の観光地26か所(北海道・昇龍道)をPRする映像制作を支援した。...
 日越大学、第1回オープンキャンパスを開催―1月13日 (8日)
 ベトナム国家大学ハノイ校の7番目の傘下大学である日越大学は、2018年度9月入学生の募集にあたり、第1回目となる「オープンキャンパス」を1月13日(土)に開催する。  オープンキャンパスでは、古田元夫学長による日越大学の紹介のほか、日本から日越大学の理事として来越し...
 日越大学でベトナム語スピーチコンテスト開催、日本人留学生が参加 (4日)
 ハノイ国家大学の7番目の傘下大学である日越大学で2017年12月12日、「ベトナム語スピーチコンテスト」が開催された。コンテストには、亜細亜大学、大阪大学、関西学院大学、立命館大学からベトナムに留学中の日本人学生5人が参加した。  日本人学生と日越大学のベトナム人学生が...
 米リバティ保険、ベトナム在住者向けがん保険サービスを提供 (4日)
 米系大手保険会社のリバティ保険(Liberty Insurance)は、2017年9月1日からベトナム在住者向けがん保険サービスを提供している。  保健省の発表によると、ベトナムにおけるがん死亡数は1日あたりおよそ205人、年間7万人で、がん罹患数は年間15万人に上る...
 日本政府、医療機材整備など5案件に39.8万USD支援 (3日)
 在ホーチミン日本国総領事館で2017年12月22日、日本政府による2017年度対ベトナム草の根・人間の安全保障無償資金協力「フーイエン省伝統医学病院医療機材整備計画」など5案件(医療・保健関係4案件、学校建設1案件)に関する贈与契約の署名式が開催された。5案件の供与額は合...
 2017年ベトジョー日系記事アクセス数ランキング (12/30)
 日本とベトナムの経済連携協定(EPA)に基づきベトナムから日本へ渡ったベトナム人看護師・介護福祉士候補に関する記事が1位となりました。  また、6月にホーチミン市にオープンしたコンビニエンスストア「セブン-イレブン」のベトナム1号店に関する記事2本がランクインしていま...
 住友商事、フンイエン省の第2タンロン工業団地で神奈川県と協定 (12/28)
 住友商事株式会社(東京都中央区)は、事業会社の第2タンロン工業団地(Thang Long Industrial Park II Corporation)を通して、神奈川県および公益財団法人神奈川産業振興センターとの間で、紅河デルタ地方フンイエン省の第2タンロン工業団地(TLI...
 日越外交関係樹立45周年ロゴマークが決定、記念事業も募集中 (12/27)
 在ベトナム日本国大使館によると、2018年に迎える日越外交関係樹立45周年に伴い、ロゴマークが決定した。ロゴマークの公募では、70のデザインの応募の中からグエン・チー・トアンさん(男性)が制作したロゴマークが選ばれた。  ロゴマークは日越両国旗の共通色である赤を基調...
 ラックランド、ホイアンの伝統工芸ショップを設計・施工―JICAプロジェクト (12/27)
 設備・建築・内装・冷蔵・厨房技術を組み合わせた独自のサービスを手掛ける商空間テック企業の株式会社ラックランド(東京都新宿区)は、古い町並みが世界文化遺産に登録されている南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市に位置する旧市街に近い「ホイアン・シルクビレッジ」にオープンした伝統...
 三菱商事、ホーチミンで住宅開発プロジェクトに参画 (12/26)
 三菱商事株式会社(東京都千代田区)は、地場不動産デベロッパーのフックカン・インベストメント・アンド・コンストラクション(Phuc Khang Investment and Construction=PK)がホーチミン市で進める分譲住宅開発プロジェクトに参画する。  三菱...
 日本政府、母子医療の救命率向上に26万7693USD贈与 (12/26)
 日本政府は在ベトナム日本国大使館で21日、平成29年度日本NGO連携無償資金協力「ティエンラン郡における母子医療の救命率向上事業」の贈与契約の署名式を行った。同案件の贈与契約締結額は26万7693USD(約3000万円)。実施団体は特定非営利活動法人日本口唇口蓋裂協会。 ...
 不動産開発のプロスエーレ、ホーチミンで分譲住宅開発事業に参画 (12/25)
 新築マンションの分譲およびマンション・土地の売買・仲介などを手掛ける株式会社プレサンスコーポレーション(大阪市中央区)は、ASEAN近隣諸国で不動産開発プロジェクトの調査および出資を行う関係会社の株式会社プロスエーレ(東京都新宿区)を通じて、ホーチミン市での分譲住宅開発事業...
 三栄建築設計、ハノイの不動産関連企業に出資 (12/25)
 戸建分譲事業や注文住宅・請負事業を手掛ける株式会社三栄建築設計(東京都新宿区)は、ベトナムにおける不動産関連事業のさらなる強化を図るべく、地場不動産関連企業のアイディエス・エクイティ・ホールディングス(IDS Equity Holdings、ハノイ市)に出資する。  三栄建...
 キユーピー、ベトナムで栄養強化食品を販売開始―卵殻カルシウム配合 (17/12/22)
 キユーピー株式会社(東京都渋谷区)のグループ会社であるキユーピーベトナム(Kewpie Vietnam、東南部地方ビンズオン省)は、卵殻カルシウムを配合した栄養強化食品「Xot Canxi vo trung(卵殻カルシウムソース)」の販売を開始した。日本では同様の商品を「...
 17年のベトナムのヒット商品は「宅配アプリ」、日経 (17/12/22)
 日本経済新聞社(東京都千代田区)は、アジアの11か国・地域で2017年に人気・話題となった商品・サービスをまとめた「アジアヒット商品」を発表した。それによると、2017年のベトナムのヒット商品は、「宅配アプリ『ザオハン・ニャイン』」、「外資カジュアル衣料『ザラ』『H&M』」「...
 JCB、ビナフォンと提携でベトナム初の共通ポイント一体型クレカを発行 (17/12/21)
 日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(東京都港区)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(東京都港区)は、ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)傘...
 日商ベトナム、ビナフォンと協業でベトナム初の共通ポイントカードを導入 (17/12/21)
 日商エレクトロニクス株式会社(東京都千代田区)は、ベトナム子会社の日商エレクトロニクスベトナム(Nissho Electronics Vietnam、ハノイ市)を通じて、ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)...
 ヤマトのベトナム合弁会社、小口保冷配送サービスで国際規格の認証を取得 (17/12/20)
 ヤマトホールディングス株式会社(東京都中央区)傘下の東南アジア地域統括会社であるヤマトアジア(Yamato Asia、シンガポール)と地場バーサウナム・トレーディング・ロジスティクス(Ba Sau Nam Trading Logistics=365 Express、ホーチ...
 日本ロジテム、ベトナムで旅客自動車運送の子会社2社を設立 (17/12/20)
 日本ロジテム株式会社(東京都港区)は、ベトナムにおける旅客自動車運送事業の強化を目的として、ハノイ市とホーチミン市に子会社2社を設立し、2018年1月1日より営業を開始する。  設立したのは、ロジテムベトナム・ノースサービス(Logitem Vietnam North Service、ハノイ市)と...
 クアンニン省:ハロン市に日系カジノ開業、ベガスベガス (17/12/20)
 「ベガスベガス」の屋号で北海道、東北、関東にパチンコホール30店舗を展開する株式会社ベガスベガス(山形県山形市)は16日、東北部地方クアンニン省ハロン市の「ムオンタイン・ラグジュアリー・クアンニン・ホテル(Muong Thanh Luxury Quang Ninh)」内に、カジノ施設「...
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 
前へ | 次のページ 
(2/212)
越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)