ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

国防省、平和維持センター再編で「ベトナム平和維持局」設置

2018/01/09 16:26 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnExpress,Thanh Tung
(C)VnExpress,Thanh Tung 写真の拡大

 国防省は5日、国連平和維持に関する省庁横断ワーキンググループの所属を外務省から国防省に移行すると共に、ベトナム平和維持局の開設式を開催した。ワーキンググループ長には、グエン・チー・ビン国防次官が就任した。

 ベトナム平和維持局は、ベトナム平和維持センター(国防省傘下の機関として2013年に設立)を再編した組織で、77人の職員が配置された。ベトナムは現在、2018年4月に南スーダンで野戦病院を設置する目的で70人規模の人員を派遣するための協議と手続きを国連と行っている。また、2019年に268人の工兵隊を派遣する準備も進めている。

 ファム・ビン・ミン副首相は「国際平和と安全保障への貢献は、我が国の平和と安全保障、発展にとっても重要だ。国連平和維持活動(PKO)でより大きな役割を担い、崇高な使命を全うできるよう、軍人らの専門能力や語学力を更に向上させたい」と述べた。

 省庁横断ワーキンググループは2013年から活動し、これまでに20人の士官をアフリカでのPKOに派遣している。直近では2017年10月に、国連南スーダン派遣団の軍事連絡要員として女性士官を初めて派遣した。
 

[VnExpress,5/1/2018 | 11:50 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
コメントはこちらから
最新ニュース [政治]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)