ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

チン首相、オーストリア首相と電話会話 余剰ワクチンの譲渡を要請

2021/09/20 05:02 JST配信
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大

 ファム・ミン・チン首相は16日午後、オーストリアのセバスティアン・クルツ首相と電話会話し、ワクチン外交を推進した。

 チン首相は電話会談で、ベトナムは常にオーストリアとの伝統的な友好関係を重視しており、様々な分野で両国間の協力関係を深めたい意向を示した。一方のクルツ首相は、オーストリアにとってベトナムは東南アジアにおける信頼できる重要なパートナーだとし、両国には協力の余地が多く残されているとの見解を示した。

 チン首相は、デルタ株が猛威を振るっているベトナムの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)第4波の流行状況について情報を共有した上で、オーストリア側に対し、同国の余剰ワクチンをベトナムに譲渡し、ワクチンと治療薬の製造で協力するほか、新型コロナウイルスワクチンの共同調達に関する国際的な枠組みである「コバックス・ファシリティ(COVAX Facility)」を通じたベトナムのワクチン調達を支援するよう要請した。

 経済・貿易・投資について両首相は、新型コロナウイルス感染症の影響が続いているにもかかわらず両国間協力が深まっていると評価し、ベトナムEU自由貿易協定(EVFTA)を効率的に活用して協力を促進していくことで一致した。

 チン首相はオーストリア側に対し、ベトナムEU投資保護協定(EVIPA)の早期批准を働きかけた。また、違法・無報告・無規制漁業(IUU漁業)規制に違反しているとして欧州連合がベトナムに出しているイエローカードについて、イエローカード措置の解除に向けた支援を要請した。これに対し、クルツ首相は、ベトナムとEUとの関係強化、イエローカード措置の解除支援を約束した。

 南シナ海問題について両首相は、海上の平和維持・自由航行について共通の認識を示し、国連海洋法条約(UNCLOS)をはじめとする国際法に従い平和的な方法で問題を解決することの重要性を主張した。

 チン首相はクルツ首相に対し両国の外交関係樹立50周年を迎える2022年にベトナムを訪問するよう招待し、クルツ首相はこれを受け入れた。

Clip to Evernote
[Zing 12:30 17/09/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [政治]
第15期第2回国会が開幕、新型コロナ対策と経済回復に集中 (21日)
 第15期(2021~2026年)第2回国会が20日、開幕した。会期は11月13日までの17日間で、国会議事堂でのオフラインミーティングと、ビデオ通話によるオンラインミーティングを合わせたハイブリッド型で開催する。 ...>> 続き
ベトナム政府、ASEANサービス貿易協定(ATISA)を承認 (20日)
 ベトナム政府は18日、東南アジア諸国連合(ASEAN)サービス貿易協定(ATISA)を承認する政府決議第131号/NQ-CPを公布した。  政府は決議の中で、ATISA発効後の貿易の円滑化を進めていく上で、計画投資省が主管...>> 続き
第15期第2回国会、10月20日に開幕 一部オンラインのハイブリッド型で (15日)
 国会常務委員会は13日、第15期(2021年~2026年任期)国会の第2回会議の準備状況を確認した。第2回会議の会期は10月20日から11月13日までの17日間で、国会議事堂でのオフラインミーティングと、ビデオ通話による...>> 続き
ベトナム首脳陣、岸田新首相に祝電 (5日)
 岸田文雄氏が日本の第100代内閣総理大臣に就任したことを受けて、ベトナムのファム・ミン・チン首相は4日付で祝電を送った。  また外務省によると、ブイ・タイン・ソン外相も同日、続投が決まった茂木敏充...>> 続き
英軍艦「HMSリッチモンド」がカムラン国際港に寄港 (4日)
 在ベトナム英国大使館の発表によると、英空母の打撃群を構成するフリゲート艦「HMSリッチモンド(HMS Richmond)」が南シナ海の要衝である南中部沿岸地方カインホア省のカムラン国際港に寄港した。英軍艦がベトナ...>> 続き
これより過去の記事は、政治記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited