ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

旧暦1月10日は「富の神様の日」、宝飾店にひしめく人々

2017/02/07 06:00 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress

 テト(旧正月)が明けた旧暦1月10日は「富の神様の日(ngay Via Than Tai)」。2017年は新暦2月6日がこの日にあたり、多くのベトナム人がゴールド(金)を買い求めて宝飾店に殺到した。ハノイ市ホーチミン市では、早朝から宝飾店の前に多くの人々が集まり、開店を待つ姿が見られた。

 サイゴンジュエリー(SJC)、フーニュアン・ジュエリー[PNJ](Phu Nhuan Jewelry)、ドジ(Doji)、フークイ・ジュエリー(Phu Quy Jewelery)、バオティンミンチャウ(Bao Tin Minh Chau)など、ゴールドを扱う各企業は揃って複数の新商品を発表し、生産量も増やしている。PNJは、前年の2倍に当たる15万点の商品を販売するという。

 目玉商品として、今年の干支であるトリの形をした飾り物や、十二支をそれぞれ刻印したもの、ゴールドのコイン、ペンダント、富の神様を刻印した金の延べ棒などが挙げられる。中でも干支のトリを刻印した金の延べ棒が人気を集めているようだ。

 番号の下2桁が「富の神様」の数字とされる「39」または「79」の宝くじも人気で、多くの人々がこの数字を手にするために前日から宝くじ店などに予約をしていたという。

 「富の神様の日」は、ベトナム南部に住む中華系の人々の行事だが、近年はそれ以外の多くのベトナム人の間でも一般的になってきている。人々はこの日、幸運を呼び込むため、冥器に雷魚や豚の丸焼き、エビ、カニ、酒、果物などを捧げる。

Clip to Evernote
[Zing, 16:03 05/02/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ドンナイ省:カラオケやバーなど営業再開、イベントの人数制限なしに (13:55)
 東南部地方ドンナイ省人民委員会は27日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として一時停止していたカラオケやバー、ディスコなどの営業について、28日午前0時からの再開を許可した。  これは、20日時...>> 続き
ハノイ:テトの花火打ち上げ中止、人民委が通知 (13:33)
 ハノイ市人民委員会は、2022年のテト(旧正月)を祝う打ち上げ花火の中止を正式に通知した。  これに先立ち、市人民委員会は旧暦元旦に当たる2月1日の午前0時から同市ハイバーチュン区トンニャット公園(cong ...>> 続き
保健省、新型コロナ感染流行状況に関する新ガイダンス発表 (6:00)
 保健省は27日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染流行状況評価に関する新たなガイダンスを発表した。同ガイダンスは即日発効となった。  ガイダンスによると、感染流行状況は◇新規市中感染、◇住民...>> 続き
21年の世界腐敗指数、ベトナムは180か国中87位 (5:42)
 世界各国の汚職を監視している非政府組織(NGO)のトランスペアレンシー・インターナショナル(Transparency International=TI)は25日、「2021年の世界腐敗認識指数(CPI)」を発表した。ベトナムは前年から+3ポイン...>> 続き
多くの妊婦がテト前の帝王切開希望、寅年生まれ嫌って (5:31)
 ベトナムではテト(旧正月)が近付くと、出産時期をテトの前または後にずらして欲しいと医師に頼み込む妊婦が増える。生まれた干支によって、運勢が左右されると信じられているためだ。  ホーチミン市医科薬...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited