ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:夏到来、路上で賑わう即席茶屋は文化か社会問題か

2018/06/07 16:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) vtc.vn
(C) vtc.vn 写真の拡大

 アイスティー1杯の原価は250VND(約1円)、それを5000VND(約24円)で売れば、利益率は2000%にも上る。夏を迎えたハノイ市の路上の即席茶屋は、世界一利益率が高い商売と言えるかもしれない。

 夏が到来し、同市内の交差点付近や路地のそこらじゅうに小さなプラスチック製の椅子を並べた即席茶屋がお目見えする。椅子は客の座席にもなれば、テーブルにも早変わりする。

 客層は、小休憩と水分補給に訪れる労働者や、朝から晩まで1日中茶屋に座って宝くじに精を出す者、友人とお喋りに興じる若者と様々だ。アイスティーにはレモンティーやキンカンティー、レモングラスティー、ピーチティーなどの種類があり、喧騒と埃の中でアイスティーを飲み、ヒマワリの種をかじりながら語らい合うのが首都ハノイ市の夏の風物詩だ。

 こうした即席茶屋が歩道を占拠するため、警察は巡回取り締まりを行っているが、警察が来たと分かると店主も客も一目散に逃げる。即席茶屋の跡には客の飲み残しが撒かれ、ピーナッツの包装やタバコの吸い殻で散らかっている。さらにはスリが横行し、盗んだ品を路上で売る者までおり、秩序を乱す即席茶屋が首都の顔を汚してしまっているのが現状だ。

 即席茶屋や飲食屋台の路上営業による歩道占拠の問題は今に始まったことではないが、当局は路上での営業が社会秩序を乱しているとする反面、路上で生計を立てざるを得ない市民に対する具体的な措置を未だ講じていない。しかし、人々が1日の終わりに涼みながら他愛ない話をするには即席茶屋は絶好の場所となっている。

 こうした中、何も動こうとしない当局の姿ばかりを見て人々はどうしたら文化的で礼儀正しくいられるというのか、といった意見もみられる。さらには、果たして即席茶屋が「文化」なのか、はたまた「社会問題」なのか、といった疑問も投げかけられている。

[Mai Tam, vtc.vn, 31/05/2018 11:30 AM GMT+7, T].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
クアンガイ省:漁船炎上で乗組員14人が死傷 (19日)
 17日22時頃、南中部沿岸地方クアンガイ省のリーソン島近くの海域を航行していた漁船が大きな爆発音と共に炎上する事故が発生した。  炎上したのは、同島在住のチュオン・ミン・キンさん(男性・46歳)が船長...>> 続き
大手新聞「トゥオイチェー」電子版、3か月ぶり再開 (18日)
 デモ法関連で「誤報」を掲載したとして7月16日から3か月の活動停止処分を受けていた大手新聞「トゥオイチェー(Tuoi Tre)」の電子版が17日、3か月ぶりに記事の配信を再開した。  再開を機に新たなインターフ...>> 続き
ホーチミン:トンネル足場崩落事故、非は管理当局か運転手か (18日)
 ホーチミン市1区と2区を結ぶサイゴン川トンネル(通称:トゥーティエムトンネル)と接続する2区マイチート通り(Mai Chi Tho)で15日午前にトンネルの入り口付近に設置された足場とトタンが崩落した事故で、事故を...>> 続き
新iPhone1157台を押収、密輸か―ノイバイ国際空港 (18日)
 ハノイ市ノイバイ国際空港税関支局は15日、同空港の倉庫で、海外から輸入された商品3ロットの中から米アップル社(Apple)の新型スマートフォン「iPhone XS」や「iPhone XS Max」など1157台を発見・押収した。 ...>> 続き
FPT、裏千家の茶室「円徳庵」を本社15階に開設―国内初 (17日)
 IT最大手FPT情報通信[FPT](FPT Holdings)は14日、ハノイ市カウザイ区にある本社社屋15階で、ベトナム国内初となる茶室「円徳庵」のお披露目式を執り行った。この茶室は、日越外交関係樹立45周年を記念して設置...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)