ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

内閣府の「東南アジア青年の船」がホーチミン寄港、ベトナムから29人参加

2018/12/04 06:01 JST配信
Clip to Evernote

 日本と東南アジア10か国の青年326人を乗せた「東南アジア青年の船(SSEAYP)」が2日午後、ホーチミン市2区のカットライ港に到着し、今年も同市共産青年団などから熱烈な歓迎を受けた。ベトナムからは29人が参加している。

 参加青年らは5日までのベトナム滞在中、市内14の区の一般家庭にホームステイしながら、同市の青年との交流など様々な活動に参加する。

 「東南アジア青年の船」は、日本の内閣府青年国際交流事業の一環で、日本と東南アジア諸国間の友好と理解を促進する目的で1974年に発足したもの。今回で45回目を迎える。

 今年は11月2日に日本の晴海ふ頭を出港し、10日に最初の寄港地となるブルネイへ到着。その後、17日にフィリピンのマニラ、21日にタイのバンコクに到着し、24日にタイを出発してベトナムへ向かった。ベトナムが最後の寄港地となっており、ベトナム訪問後に日本へ戻る。

 なお、参加国は、日本とベトナム、ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイの11か国。

[VOV 19:04 02/12/2018 / Bao tin tuc 19:58 02/12/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
クアンニン省、イエントゥー遺跡群の世界遺産登録に向け書類準備 (4:40)
 東北部地方クアンニン省はこのほど、イエントゥー遺跡群および同地の文化的景観の世界遺産登録に向けて国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に申請書類を提出することを決定した。同省は当初、2017年の登録を目...>> 続き
光海底ケーブルAAGでまたトラブル、完全復旧は6月6日 (2日)
 5月14日にトラブルが発生したアジアと米国を結ぶ光海底ケーブル「アジア・アメリカ・ゲートウェイ(AAG)」は当初、6月2日までに復旧作業が完了するとされていたが、作業中に見つかった新たなトラブルのため、完...>> 続き
新型コロナ疑いの女性が陸路で違法入国、保健省が警備強化を要請 (2日)
 ベトナム人女性(30歳)が山岳地帯の小道を通って中国から違法入国していたことが分かった。女性はその後に高熱を出したことで、新型コロナウイルス感染の疑いが持たれている。  この女性は5月28日夜、中国と...>> 続き
新型コロナ、ベトナム国内の感染者の9割が回復 (2日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会の2日午前6時の発表によると、ベトナム国内の市中感染による新型コロナの新規感染者は47日間連続でゼロ人となった。既に感染者のうち90%近くが回復済み...>> 続き
末期の乳がんで出産した女性、治療続け息子の1歳を迎える (2日)
 ハノイ市のがん専門病院であるK病院で29日、奇跡的な生還から1年を迎えたある母子にダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席から6月1日の「国際児童の日」のプレゼントが贈られた。  2019年5月22日、末期の乳...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)