ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

メタノール中毒患者に缶ビール15本投与し救命

2019/01/14 04:30 JST配信
Clip to Evernote
(C)Zing,NV
(C)Zing,NV 写真の拡大

 北中部地方クアンチ省で2018年12月25日、クリスマスパーティーで酒を飲んだ男性4人が意識障害のある状態で2か所の病院に救急搬送された。このうち、同省のクアンチ省総合病院に運ばれたグエン・バン・ニャットさん(48歳)は意識を失い、危険な状態だった。北中部地方トゥアティエン・フエ省のフエ中央病院に運ばれたレ・バン・スオックさんは3日後の12月28日に死亡した。

 この事故を調査したクアンチ省食品安全衛生支局によると、ニャットさんの血中メタノール濃度は1L中2100mgで、中毒を引き起こす10倍以上の濃度だった。別の1人も6倍以上の濃度だった。また、4人が飲んだ酒のサンプルを分析した結果、許容濃度の1119倍のメタノールが検出された。

 クアンチ省総合病院のレ・バン・ラム医師は、ニャットさんの症状からメタノール中毒と診断。ニャットさんの消化管にまず缶3本分のビール(990ml)を投与し、その後1時間毎に1缶ずつ投与した。合計15本(約5L)に達した時点で、ニャットさんの意識が回復した。ニャットさんは順調に回復し、1月9日に退院した。

 アルコールにはエタノールとメタノールの2種類があるが、アルコールが体内に入ると、まずエタノールが分解され、続いてメタノールが分解される。このうちメタノールは体内でホルムアルデヒドに変化して中毒を引き起こすため、死に至る危険性がある。今回、エタノールを含むビールをメタノール中毒患者に与えることで、エタノールの分解を優先させ、メタノールの分解を一時的に阻害し血液透析の時間を確保し、その間に血液透析により血液中のメタノールを除去できたため患者の命を救うことに成功した。

最終更新:2019年1月17日 14:00 JST

[Zing 10:1210/1/2019、O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
「ベトナム独自のSNS開発を」情報通信相が提言 (19日)
 グエン・マイン・フン情報通信相は15日、ホーチミン市12区のクアンチュンソフトウェアパークで開催された情報通信(IT)企業との会合に臨み、IT業界の開発について意見を交換した。  フン情報通信相はこの席...>> 続き
ベトナム、電子医療保険カードを2020年1月1日から発行 (19日)
 政府傘下ベトナム社会保険機関(Vietnam Social Security=VSS)は、現行の紙製の医療保険カードに代わるプラスチック製の電子医療保険カードを2020年1月1日から発行する。  電子医療保険カードは現金自動預...>> 続き
証拠品の麻薬を売りさばこうとした元刑事に死刑判決 (19日)
 紅川デルタ地方ハイフォン市人民裁判所は15日、証拠品の麻薬を着服し売りさばこうとして、麻薬密売罪に問われていた元刑事のファム・クイオック・ベト被告(男・26歳)に死刑判決を下した。  この他、同事件...>> 続き
ベトナム投資開発銀行の元会長が拘留中に死亡、不正融資で18年逮捕 (19日)
 ベトナム投資開発銀行[BID](BIDV)における違反事件で2018年12月に逮捕された同行の元会長チャン・バック・ハー容疑者(男・63歳)が、18日午前6時半ごろに死亡した状態でハノイ市ソンタイ郡にある軍の第105病院に...>> 続き
ミス・ベトナムが臓器提供登録、ミスコン大使の慈善活動で (19日)
 「ミスワールド・ベトナム2019」の大使を務めるドー・ミー・リンさんが16日、ホーチミン市チョーライ病院で臓器提供意思登録をした。  リンさんは「ミス・ベトナム2016」に輝き、「ミス・ワールド2016」ベ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)