ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

カインホア省でアフリカ豚コレラ流行、全国各地で猛威

2019/05/16 05:30 JST配信
Clip to Evernote
(C) baomoi
(C) baomoi 写真の拡大

 南中部沿岸地方カインホア省で、アフリカ豚コレラ(ASF)の流行が確認された。

 同省では、4月にジエンカイン郡ジエンディエン村の第3ダイディエンチュン村落にある養豚農家1世帯でASFの感染が確認された。地元当局はASFに感染した豚の殺処分や養豚施設周辺の消毒を行った。

 しかしその後、4月末から5月中旬にかけて第2ダイディエンドン村落と第1ダイディエンドン村落にある複数の養豚世帯でもASFの感染が次々と確認された。

 同3村落でASFの感染が確認された養豚世帯は計8世帯、飼育されていた豚の頭数は計44頭で、重量は合わせて3920kgだった。

 養豚農家がASFに感染した豚を売りさばくことを防ぐため、地元当局はASFの感染が確認された地域周辺のルートに検査所を設置して豚の輸送を厳しく監視し、警戒を高めている。

 12日までのデータでは、ベトナム全国29省・市の204郡、2296村でASFが発生し、感染・殺処分された豚は全国で飼育されている豚の約4%にあたる122万0488頭に上ったとされた。

 しかし、13日にはメコンデルタ地方ハウザン省でも新たに感染が確認されたとの発表があり、ASFは今なお全国各地で猛威を振るっている。

[Thanhnien 13:01 15/05/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
クアンニン省、イエントゥー遺跡群の世界遺産登録に向け書類準備 (4:40)
 東北部地方クアンニン省はこのほど、イエントゥー遺跡群および同地の文化的景観の世界遺産登録に向けて国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)に申請書類を提出することを決定した。同省は当初、2017年の登録を目...>> 続き
光海底ケーブルAAGでまたトラブル、完全復旧は6月6日 (2日)
 5月14日にトラブルが発生したアジアと米国を結ぶ光海底ケーブル「アジア・アメリカ・ゲートウェイ(AAG)」は当初、6月2日までに復旧作業が完了するとされていたが、作業中に見つかった新たなトラブルのため、完...>> 続き
新型コロナ疑いの女性が陸路で違法入国、保健省が警備強化を要請 (2日)
 ベトナム人女性(30歳)が山岳地帯の小道を通って中国から違法入国していたことが分かった。女性はその後に高熱を出したことで、新型コロナウイルス感染の疑いが持たれている。  この女性は5月28日夜、中国と...>> 続き
新型コロナ、ベトナム国内の感染者の9割が回復 (2日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会の2日午前6時の発表によると、ベトナム国内の市中感染による新型コロナの新規感染者は47日間連続でゼロ人となった。既に感染者のうち90%近くが回復済み...>> 続き
末期の乳がんで出産した女性、治療続け息子の1歳を迎える (2日)
 ハノイ市のがん専門病院であるK病院で29日、奇跡的な生還から1年を迎えたある母子にダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席から6月1日の「国際児童の日」のプレゼントが贈られた。  2019年5月22日、末期の乳...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)