ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

国境越え出産、生活苦でお腹の我が子を売る女性たち

2020/05/30 06:00 JST配信
Clip to Evernote
(C) Tuoi tre
(C) Tuoi tre 写真の拡大

 当局が取り締まりを強化している中をすり抜けて、現在も中国との国境の地域では人身売買が横行している。妊婦が出産前からお腹の中の胎児の売買取引をするケースも珍しくない。

 北中部地方ゲアン省キーソン郡フウキエム村(xa Huu Kiem, huyen Ky Son)に住むホアさんは妊娠8か月になる。お腹の子は第2子だが、家の中には他に子供の姿はなく、記者が「上の子供は?」とたずねると、ホアさんは両手を見つめて頭を振った。

 ホアさんが見つめる先の庭には新品のバイクが置かれている。ホアさん夫妻にとって木造の簡素な家とこのバイクが唯一の財産だ。

 少数民族コム族のホアさんはまだ思春期の頃に同じコム族の男性と結婚した。地域の他の男性がそうであるようにホアさんの夫も酒に溺れ、ホアさんが畑仕事をし、山に入りタケノコや薪を取り生計を立てていた。

 第1子を身ごもり8か月目に入った頃、同じ村の女がホアさんに人身売買を持ち掛けた。数日後、ホアさんは荷物をまとめ女と共に村を出た。国道7号線で車に乗せられると、車内にはもう1人お腹の大きな妊婦がいた。

 東北部地方クアンニン省モンカイ市に着くと中国人の男が待ち構えており、すぐに船に乗って川を上り中国との国境に向かった。国境に着いてからさらに3日かけてやっと取引の場所に到着し、用意された家に滞在した。食事は十分に与えられたが外出は許されなかった。出産日になると病院に連れて行かれ、数時間後に元気な男の子を出産。しかし、数秒後には赤ちゃんの姿は消えた。

 出産から数日後、出産を終えたホアさんと女は国境まで連れて行かれ8000万VND(約37万円)が支払われた。ホアさんはすぐに受け取ったお金を手にバイクを買いに行ったという。

 山深くに位置するフウキエム村にはコム族が多く暮らしている。ここ数年で20人以上の女性が国境を越え中国で出産し、生まれたばかりの我が子を売ったと言われている。

[Tuoi tre 06:04 25/05/2020, T].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホアビン省:反体制コンテンツ配信の母子に禁固8年 (14:07)
 西北部地方ホアビン省人民裁判所は、反体制的なコンテンツを配信したとして、被告人となった省民2人にそれぞれ8年の禁固刑を下した。  禁固刑を言い渡されたのは、カン・ティ・テウ被告(女・59歳、イエント...>> 続き
ダナン:市内の飲食店、店内飲食を停止 7日正午から (13:59)
 南中部沿岸地方ダナン市人民委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染が拡大していることを受け、市内の飲食店について7日正午から店内飲食を停止することを決定した。  ただし、テイクアウ...>> 続き
新型コロナ:タインホア省で市中感染1人、各地で社会的隔離措置を適用 (13:46)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する7日午前の発表によると、北中部地方タインホア省で市中感染者1人が新たに確認された。  7日午前の時点でベトナム国内の新型コロナ累計感染者数は3091人...>> 続き
航空機へのレーザー照射、タンソンニャット空港で続発 (13:29)
 ホーチミン市タンソンニャット国際空港では、離着陸する旅客機のコックピットにレーザー光線が照射される事件が続発している。  直近では4月29日午前2時55分頃、カタールのドーハ発ホーチミン行きのカター...>> 続き
ホーチミン:体温37.5度以上の観光客を隔離へ 観光局指示 (6:49)
 ホーチミン市観光局はこのほど、旅行会社や観光地、宿泊施設など観光業界の組織宛てに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策に関する公文書を送付し、体温が37.5度以上の顧客に隔離措置を適用するよう指導し...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited