ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

2020年を代表する「ベトナムの顔」の若者10人、「コメATM」開発者など

2021/03/16 05:48 JST配信
(C) baodautu
(C) baodautu 写真の拡大.

ホーチミン共産青年同盟(青年団)中央執行委員会はこのほど、2020年を代表するベトナムの若者10人を秘密投票により選出・発表した。表彰式は3月21日にハノイ市で行われる予定。

 「ベトナムの顔」は、◇学業、◇創造的・科学的研究、◇製造業労働、◇ビジネス・スタートアップ、◇国防、◇治安、◇スポーツ体育、◇芸術文化、◇社会活動の9分野でその年に目覚ましく活躍した35歳以下の若者たちを表彰するもの。

 候補者152人の中から選ばれた2020年の「ベトナムの顔」10人は以下の通り。

ボー・ミン・クアン=Vo Minh Quang(2006年生まれ):ベトナム国立音楽院ピアノ科/芸術文化分野
 今年の「ベトナムの顔」の10人で最年少。ピアノを専門とし、国内外で多数の賞を受賞している。

ブイ・ホン・ドゥック=Bui Hong Duc(2002年生まれ):ハノイ国家大学自然科学大学付属高校/学業分野
 「国際情報オリンピック(IOI)」で、2019年と2020年に2年続けて金メダルを獲得した。「アジア太平洋情報オリンピック(APIO)」では、2019年に銀メダル、2020年に金メダルを獲得した。首相から1等労働勲章を授与された。

ドアン・レ・ホアン・タン=Doan Le Hoang Tan(1987年生まれ):ホーチミン市国家大学分子・ナノ構造材料研究センター副センター長/創造的・科学的研究分野
 国際的な雑誌で30本の科学論文を発表したほか、国内で1件、米国で1件の特許を有する。また、政府や省庁などの様々な研究プロジェクトのリーダーも務めている。

チャン・アイン・トゥー=Tran Anh Tu(1989年生まれ):中央衛生疫学研究所感染症対策部門/製造業労働分野
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、南中部沿岸地方ダナン市や北部紅河デルタ地方ビンフック省ビンスエン郡ソンロイ村で多数の調査活動に参加したほか、国際線での感染者の接触者追跡などを行った。

グエン・バン・クエット=Nguyen Van Quyet(1991年生まれ):ハノイFC所属サッカー選手/スポーツ体育分野
 元ベトナム代表FWで、2020年に多数の試合で成果を上げたほか、新型コロナ対策の募金や必需品・医療機器の寄付などのボランティア活動にも積極的に参加した。

チャン・ベト・ハイ=Tran Viet Hai少佐(1989年生まれ):装甲車部隊第201旅団第3大隊第9中隊長/国防分野
 「国際軍事競技大会(International Army Games)」に2018年から3年連続で出場し、ベトナムの戦車チームに貢献した。

グエン・チュン・ドゥック=Nguyen Trung Duc大尉(1988年生まれ):東北部地方フート省警察経済治安部副部長/治安部門
 経済管理秩序に関わる事件14件の摘発・処理を指示し、総額274億VND(約1億3000万円)相当の違反の痕跡を明らかにした。

ファム・ゴック・アイン・トゥン=Pham Ngoc Anh Tung(1989年生まれ):UFOテクノロジー&トレーディング(UFO Technology and Trading)創業者/ビジネス・スタートアップ部門
 地域の特産品などを中心に安全な農産物を取り扱う電子商取引(EC)プラットフォーム「フードマップ(Foodmap)」を生み出した。

ホアン・トゥアン・アイン=Hoang Tuan Anh(1985年生まれ):ブルーユニバース(Blue Universe)社長/社会活動分野
 新型コロナの感染拡大により収入が減少した貧困世帯を支援する「自動コメ配り機(コメATM)」や「自動マスク配り機(マスクATM)」を開発した。

ハー・アイン・フオン=Ha Anh Phuong(1991年生まれ):フート省タインソン郡フオンカン高校英語教諭/社会活動分野
 恵まれない子供の教育分野で活動する英バーキー財団(Varkey Foundation)が発表した「2020年グローバル・ティーチャー賞(The 2020 Global Teacher Prize)」でベトナム人として初めて入賞した。

[VnExpress 15:22 09/03/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
デジタル経済規模、AI発展で30年に2200億USD到達の可能性 (16:23)

 インターネット検索大手の米グーグル(Google)は11日、「ベトナムの人工知能(AI)、未来の創造」プログラムを始動させた。同社代表者によると、ベトナムのデジタル経済は、2030年までに現在の11倍の規模に膨らみ...

ベトジェットエア、ベトナム~ラオス間の航空輸送接続を強化 (16:16)

 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)とラオス公共事業運輸省はこのほど、ラオスにおける航空会社の整備・修理・オーバーホール(MRO)施設の建設を含む、複数

ハザン省で土砂崩れ、11人死亡 女性1人は被災前に下車で難逃れる (15:53)

 東北部地方ハザン省バックメー郡イエンディン村(xa Yen Dinh, huyen Bac Me)を通過する省道34号で13日午前4時10分ごろ、大雨の影響により土砂崩れが発生し、土砂の下敷きとなった11人が死亡した。  小型バ...

夜のカフェ、見知らぬ仲間と人狼ゲームに興じる若者たち (14日)

 21時、仕事を終えたカイン・リンさん(女性・24歳)は、ハノイ市ドンダー区にあるカフェに急いで向かった。カフェにはすでに約30人が集まっており、「人狼ゲーム」の開始を待っていた。  リンさんは、この3か...

ホーチミン:少子高齢化が進行、60歳以上の人口割合が12.5%に (15:04)

 国家人口データベースによると、2023年におけるホーチミン市の60歳以上の人口は110万人で、同市人口全体の12.5%を占めた。  2022年の割合は11.0%で、それ以前は10%を下回っていた。60歳以上の人口割合の...

越アプリ市場が急伸、23年DL数11億回 アプリ内課金収益2億USD (14:17)

 インターネット検索大手の米グーグル(Google)は11日、ベトナムの人工知能(AI)分野の開発促進を目的としたイベント「考えるアプリ:グーグルAIによる未来の創造」を開催し、国内外のアプリ開発者とゲームクリエ...

政府、VNPT再編案を承認 25年までに売上高1.8兆円目指す (13:56)

 レ・ミン・カイ副首相はこのほど、2025年までのベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)再編案を承認する決定第620号/QD-TTgを公布した。  同案は、VNPTを国内外での...

メガネのJINS、ベトナム子会社を設立へ 25年に1号店オープン (13:42)

 アイウエアの企画・製造・販売・輸出入などを手掛ける株式会社ジンズホールディングス(東京都千代田区)は、ベトナムでアイウエア事業を展開することを目的として、同社全額出資のベトナム子会社をホーチミン市...

渥美坂井法律事務所、ホーチミンオフィス開設 (13:32)

 渥美坂井法律事務所・外国法共同事業(東京都千代田区)は、東南アジアにおける迅速なリーガルサービスを拡充するため、ホーチミン市に新たにオフィス「渥美坂井ベトナム法律事務所(Atsumi & Sakai Vietnam Law F...

地場大手MCNのミータブ、1550万USD調達 (13:07)

 ベトナム大手のマルチ・チャンネル・ネットワーク(MCN)であるミータブ(METUB)は、タイに本社を置くプライベートエクイティファンドであるノース・ヘブン・タイ・プライベート・エクイティ(North Haven Thai Pri...

ホーチミン:新築マンション平均価格は1平米46万円、1880万円未.. (6:34)

 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)が先般発表した調査報告によると、4~6月におけるホーチミン市の新築分譲マンション新規供給戸数は5635戸となっており、前期比で+14%増加...

グーグル、AI人材育成プログラムを開始 4万人に奨学金 (6:02)

 インターネット検索大手の米グーグル(Google)は11日、計画投資省傘下のベトナム国家イノベーションセンター(NIC)と協力し、ベトナムの人工知能(AI)分野の開発促進を目的とした包括的な取り組みである「ベトナム...

地場ビンファット・モーターズ、国内初の小型消防車を発表 (5:26)

 地場系ビンファット・モーターズ(Vinh Phat Motors=VM Motors)は10日、ホーチミン市クチ郡の自動車機械工業団地内にある工場で、国内初となる小型消防車「Pickup SANDEUR S100」をお披露目した。  この小...

1~6月期の完成車輸入台数7.5万台、前年同期比+5.2%増 (5:10)

 税関総局によると、2024年1~6月期の完成車(CBU)輸入台数は前年同期比+5.2%増の7万4585台で、輸入額は同▲6.4%減の15億5000万USD(約2500億円)だった。  7万4585台のうち、インドネシアとタイ、中国からの...

世界最高の島トップ25、フーコック島が2位にランクイン (4:37)

 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど、読者が選ぶ「2024年度の世界最高の島トップ25」を発表した。ベトナムからは

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved