ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

保健省、ファイザー製ワクチンの緊急使用を許可

2021/06/14 12:29 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 保健省は12日、米ファイザー(Pfizer)と独バイオンテック(BioNTech)が共同開発する新型コロナウイルスワクチン「コミナティ筋注(Comirnaty、開発コード:BNT162b2)」の緊急使用を条件付きで許可した。

 これに先立ち、ファイザー・ベトナム(Pfizer Vietnam)が同ワクチンの緊急使用許可を提案していた。ファイザー・ベトナムは生産施設と協力し、ワクチンの生産や輸入の条件、安全性と有効性、品質を確保する責任を負う。

 「コミナティ筋注」は、2020年に世界保健機関(WHO)から初めて緊急使用が承認された新型コロナウイルスワクチンで、これまでに世界103か国以上で使用されている。

 これに先立つ5月、保健省はファイザーとバイオンテックとの間でワクチンの購入契約を締結し、年末までに3100万回分(7~9月に1550万回分、10~12月に1550万回分)を受領する見通し。

 また、米国のジョー・バイデン大統領はこのほど、ファイザー製ワクチン5億回分を92か国に供給すると明らかにした。92か国の中にはベトナムも含まれている。

 ベトナムではこれまでに、英国アストラゼネカ(AstraZeneca)製ワクチンとロシア製「スプートニクV(Sputnik V)」、中国シノファーム(Sinopharm)製ワクチンの3種類の緊急使用が許可されており、ファイザー製が4種類目となる。

 ベトナムは3月8日にワクチン接種を開始し、6月12日午後4時までに145万4221回分を接種した。5万4385人については2回の接種が完了している。

Clip to Evernote
[VnExpress 18:30 12/06/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
難病「骨形成不全症」を患う5歳の天才少年、超高速暗算で話題に (10:42)
 僅か5歳の少年が、複雑な暗算を超高速でこなしたり、複数の外国語で簡単な挨拶が出来るということで巷で話題になっている。天才少年として話題になっているのは、北中部地方ハティン省フオンソン郡ソンチュン村...>> 続き
ホーチミン:地下鉄カフェが登場、若者の間で人気を博す (9:15)
 ホーチミン市フーニュアン区フインバンバイン(Huynh Van Banh)通りの路地に最近、韓国の地下鉄の内装を模したカフェがリニューアルオープンし、若者の間で人気を博している。  カフェでは、1階部分に地下鉄...>> 続き
新型コロナ:21日の市中感染1万5901人、第4波市中感染者210万人超 (21日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する21日の発表によると、62省・市で市中感染者1万5901人が新たに確認された。海外からの入国者34人も陽性となった。  21日午後までに国内で確認されたオミ...>> 続き
ハノイ:3歳女児の頭部から9本の釘、母親の恋人を殺人未遂の疑いで逮捕 (21日)
 17日に3歳の女児が腕をギプスで固定され、頭部に9本の釘が埋まっていた状態でハノイ市タックタット郡総合病院に救急搬送された事件について、同市警察は20日、母親の恋人であるグエン・チュン・フエン容疑者(男...>> 続き
ハノイ:展覧会「昔のテト」開催中、伝統的なテトの写真など展示 3月まで (21日)
 ハノイ市にあるベトナム国家記録アーカイブズ局傘下の第1国家公文書センター(5 Vu Pham Ham, phuong Yen Hoa, quan Cau Giay, TP. Ha Noi)の展示エリアで、1月14日から3月15日まで「昔のテト(Tet Xua)」と題し...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited