ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

保健省、ファイザー製ワクチンの緊急使用を許可

2021/06/14 12:29 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 保健省は12日、米ファイザー(Pfizer)と独バイオンテック(BioNTech)が共同開発する新型コロナウイルスワクチン「コミナティ筋注(Comirnaty、開発コード:BNT162b2)」の緊急使用を条件付きで許可した。

 これに先立ち、ファイザー・ベトナム(Pfizer Vietnam)が同ワクチンの緊急使用許可を提案していた。ファイザー・ベトナムは生産施設と協力し、ワクチンの生産や輸入の条件、安全性と有効性、品質を確保する責任を負う。

 「コミナティ筋注」は、2020年に世界保健機関(WHO)から初めて緊急使用が承認された新型コロナウイルスワクチンで、これまでに世界103か国以上で使用されている。

 これに先立つ5月、保健省はファイザーとバイオンテックとの間でワクチンの購入契約を締結し、年末までに3100万回分(7~9月に1550万回分、10~12月に1550万回分)を受領する見通し。

 また、米国のジョー・バイデン大統領はこのほど、ファイザー製ワクチン5億回分を92か国に供給すると明らかにした。92か国の中にはベトナムも含まれている。

 ベトナムではこれまでに、英国アストラゼネカ(AstraZeneca)製ワクチンとロシア製「スプートニクV(Sputnik V)」、中国シノファーム(Sinopharm)製ワクチンの3種類の緊急使用が許可されており、ファイザー製が4種類目となる。

 ベトナムは3月8日にワクチン接種を開始し、6月12日午後4時までに145万4221回分を接種した。5万4385人については2回の接種が完了している。

Clip to Evernote
[VnExpress 18:30 12/06/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
山間部にニュース伝えて45年、地域放送を支える男性 (10:40)
 フイン・スアン・クアンさん(63歳)は、南中部高原地方ダクノン省ダクミル郡トゥアンアン村(xa Thuan An, huyen Dak Mil)放送局の放送員だ。45年、地域放送の仕事に携わっている。  起床は朝4時30分、2004年...>> 続き
ベンチェ省:ココナッツから作った料理222種類、世界記録に認定 (8:44)
 南部メコンデルタ地方ベンチェ省人民委員会はこのほど、同省出身の19世紀の詩人グエン・ディン・チエウの生誕200周年に合わせて、同省の特産品であるココナッツを使った料理222種類の加工・実演イベントを開催...>> 続き
新型コロナ:1日の市中感染927人・死者なし (1日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する1日の発表によると、国内で市中感染者927人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては28日連続で1000人を下回った。  1日午後の発表時点でベト...>> 続き
医療従事者の休職・辞職が増加、状況調査へ 保健省 (1日)
 グエン・チュオン・ソン保健次官はこのほど、保健省および全国各・省市直属の公共事業体に対し、医療従事者の休職・辞職の状況を報告するよう指示した。新型コロナウイルスの感染が流行して以来、全国の医療従...>> 続き
新型コロナ:30日の市中感染839人・死者なし (6/30)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する30日の発表によると、国内で市中感染者839人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては27日連続で1000人を下回った。  30日午後の発表時点でベ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved