ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ファンティエット:リゾートプールでの日本人少年溺死、業務上過失致死の疑いで立件

2022/06/16 23:58 JST配信
(C)NLD
(C)NLD 写真の拡大

 日本国籍の少年(10歳、ホーチミン市7区在住)が4月上旬に南中部沿岸地方ビントゥアン省ファンティエット市にあるリゾート「センタラ・ミラージュ・リゾート・ムイネー」のプールで溺死した事故について、ファンティエット市警察は16日午後、「業務上過失致死」の疑いで事件として捜査するため、立件したと明らかにした。

 警察は、同事故に関する報告書に基づき、刑法第129条第1項に記された「業務上過失致死罪」の兆しがあるとして立件を決めた。警察は現在、証拠と関係者からの証言集めを進めている。

 少年は4月5日午前10時ごろから子供用プールで友人3人と一緒に遊んでいたが、10時35分ごろにプールの壁面に設置してあった金属メッシュに吸い込まれているのを友人によって発見された。

 プールの深さは1.0m、少年の身長は1.4mだったが、事故当時、少年は背中と腕が金属メッシュに吸い込まれ、吸引力があまりにも強かったため、頭部が水中に沈んでいた。近くで泳いでいた複数の成人男性が助けに入ったが、引き揚げられた時点で既に心肺停止の状態だった。鑑定の結果、死因は溺死と確認された。

 事故後、遺族は「事故の原因はホテルのプール設備や運営などに起因している」との考えから、日本国総領事館へ「検証依頼書」を提出していた。

Clip to Evernote
[NLD 19:50 16-06-2022-U].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:24日の新規感染者1176人・死者なし (24日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する24日の発表によると、国内で感染者1176人が新たに確認された。  24日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1147万1340人となっている。  ...>> 続き
ベトナムの食品生産現場における添加物管理の実態 (24日)
 ベトナム製の即席めんが多数、発がん性物質「エチレンオキシド(ethylene oxide=EO)」の検出によって各国で回収されている。ただこの物質は、ベトナムでは規制されていないものだ。各国が禁止しているにもかかわ...>> 続き
新型コロナ:23日の新規感染者2545人・死者なし (23日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する23日の発表によると、国内で感染者2545人が新たに確認された。  23日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1147万0164人となっている。  ...>> 続き
保健省、電子母子手帳をお披露目 (23日)
 保健省は22日、妊娠から出産までの妊婦の健康状況や子供の予防接種、成長状況などを記録する母子健康手帳(母子手帳)の電子版ウェブサイト<https://somevabe.suckhoedoisong.vn>を開設した。  電子母子手...>> 続き
ホーチミン:偽装の安全野菜取り締まり、流通網立ち入り検査へ (23日)
 ホーチミン市市場管理局は21日、傘下の支局宛てに公文書を送付し、食品安全基準を満たしていない、または出所不明の野菜・果物に対する取り締まりを強化するよう促した。  各支局は、管轄地域内の流通網の...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved