ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

3人仲良く100歳超え、ゲアン省の長寿三姉妹

2018/09/23 05:24 JST配信
Clip to Evernote
(C) vietnamnet
(C) vietnamnet

 北中部地方ゲアン省イエンタイン郡リータイン村には、3人そろって100歳を超えた仲良し三姉妹が暮らしている。3人とも、高齢になった今も元気に自身の人生を楽しんでいる。

 この三姉妹は、レ・ティ・トアイさん(1909年生まれの109歳)、レ・ティ・ムウさん(1911年生まれの107歳)、レ・ティ・ムイさん(1917年生まれの101歳)の3人だ。

 3人とも同じ村に住んでいるが、歩行に困難があるため3人そろって会えるのは年に数回しかない。しかし、再会したときは昔と変わらず仲が良く、楽しい時間を過ごす。

 ムウさんの息子であるレ・アイン・ダオさん(69歳)によると、三姉妹はもともと男3人、女4人の7人きょうだいだったが、うち4人が既に亡くなっている。

 ムウさんはめったに病気をせず、ムウさんが初めて深刻な病気にかかり入院しなければならなくなったのは、つい1か月前のことだった。暑い日が続いたため食欲がなくなり、衰弱して1週間入院したのだ。

 ムウさんの夫は1950年に抗仏戦争で犠牲となり、ムウさんは女手一つで4人の子供を育て上げた。その後、長子は米国との戦争で犠牲となり、末子もまた戦争で重傷を負った。

 「母は子どもや孫たちに、時々ゲティン省(現在のゲアン省とハティン省)の人々の歌を歌って聴かせてくれます。母は、中でも両親が子供を育てることの素晴らしさについて歌っている部分を特に強調し、両親を敬わなければいけないのだと教えてくれます」とダオさんは語る。

前へ   1   2   次へ
[Vietnamnet 05:10 12/09/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
我が子の為なら何のその、路上で笑顔振りまき踊るアオザイ姿の男性 (17日)
 テト(旧正月)を目前に控え賑わうホーチミン市の歩道に、赤いアオザイを身にまとい、テトの楽し気な音楽に合わせて踊る中年男性の姿があった。お菓子を販売する傍らで、満面の笑みで踊り客を呼び込む。しかし、...>> 続き
「ご自由にどうぞ」の古着市、住民の想いが貧しい人々を救う (10日)
 「余っている人はください、必要な人はご自由にどうぞ」というアイデアから生まれた「無料の古着市」が、ホーチミン市タンフー区の第1ソンキー(Son Ky)マンションの中庭で開かれており、多くの人々が出入りして...>> 続き
テトの贈り物にクラフトビールが人気、フレーバーも多種多様 (3日)
 このところ、テト(旧正月)の贈り物としてクラフトビールが人気を博している。  ハノイ市の旧市街でクラフトビール職人として有名なグエン・バン・クオンさんは、これまでにビーツや牛肉のフォー、トウガラ...>> 続き
ベトナム映画「パパとムスメの7日間」落合賢監督インタビュー【後編】 (1/27)
 落合賢(おちあい・けん)監督の新作ベトナム映画「パパとムスメの7日間(Hon papa da con gai)」が、2018年12月28日にベトナムで公開された。2016年12月公開の「サイゴン・ボディガード(Ve si >> 続き
ベトナム映画「パパとムスメの7日間」落合賢監督インタビュー【前編】 (1/20)
 落合賢(おちあい・けん)監督の新作ベトナム映画「パパとムスメの7日間(Hon papa da con gai)」が、2018年12月28日にベトナムで公開された。映画は公開からわずか5日間で約50万人を動員し、興行収入は約400億VND...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)