ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

オンライン学習のため4G電波探し道路沿いに「書斎」を建築したモン族の学生

2020/05/03 05:55 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 少数民族モン族のラウ・ミー・サーさん(男性・21歳)は、東北部地方ハザン省ドンバン郡スンチャイ村スンクア地区(ban Sung Cua, xa Sung Trai, huyen Dong Van)を走る道路の間に4Gの電波が入るポイントがあることに気付き、その場に小屋を建てて新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う休校中のオンライン学習の準備を整えた。

 広さ15m2の小屋は、トウモロコシの丘の上に木材を組み、屋根はビニールシートで覆った。サーさんはポケットから携帯電話を取り出すと、頭の上で何度か振り、4Gの電波が届いているのを見て微笑んだ。

 「これでオンライン学習の場所ができました」とサーさんは言い、新しい電球をコンセントにつなぎ、小屋の中を照らした。これが、ハノイ市の国家行政学院で公共管理を学ぶサーさんと友人がオンライン学習のために村の道路沿いに建てた「書斎」だ。

 サーさんの学校はテト(旧正月)明けから新型コロナウイルス感染症の影響で休校となり、サーさんはハザン市から約120km離れたスンクア地区の実家に帰った。学校がオンラインで授業を行うことになったものの、サーさんはインターネット接続の問題でオンライン学習を見送らざるを得ないと思っていた。

 理由は、スンクア地区にはインターネットに接続できるポイントが1か所しかなく、しかもその場所は自宅から1kmも離れている上、中国からの出稼ぎ労働者の集中隔離エリアとなっていたためだ。サーさんは自宅の裏の高い山に登って電波を拾おうとしたが、断続的にしか接続できなかった。

 「以前たまたまこの道路を通った時に4Gに繋がることがわかったので、長期的に学習ができるよう、ここに小屋を建てることを決意しました。感染症の流行がいつ終息するかわかりませんから」とサーさん。

 サーさんは国家行政学院で学ぶため3年前にハノイ市に移った。サーさんの唯一の夢は、村の役人になることだ。サーさんの一家はトウモロコシ畑で生計を立てており、時には十分なお米もないほどだったが、幼い頃からの夢をあきらめることはなかった。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[VnExpress 06:01 07/04/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [特集]
クジラを祀るベトナムの「鯨寺」 (23日)
 北中部地方ハティン省カムスエン郡には、クジラを祀る「ドゥックグーオン廟(mieu Duc Ngu Ong)」がある。死んだクジラを見つけると、人々は死骸をこの「鯨寺」に運んで埋葬し、頭部の十字の印または陰陽コイン...>> 続き
彼女にフラれてボディビルの道へ、ベトナム人青年が日本でチャンピオンになるまで (16日)
 今から7年前、ルオン・ホン・ソンさん(男性・30歳)は恋人と別れたモヤモヤやストレスを晴らすため、ジムでのトレーニングを始めることにした。予期せず、この決断が彼の人生の方向を変えることになった。  ...>> 続き
精神疾患の母親を支える大学生、18年間変わらぬ願い (9日)
 6歳のとき、自宅でクラスメイトに「お前のお母さんはどこ?」と聞かれたレ・ドゥック・ヒエウさん(18歳)は、台所に鎖でつながれている人をおそるおそる指さした。するとクラスメイトたちは「頭がおかしいおばさ...>> 続き
【特集】2021年ベトジョー記事アクセス数ランキング (2日)
 VIETJOベトナムニュースが2021年に配信した「特集」カテゴリの記事のアクセス数ランキングをご紹介します。 1位:出会いは交通違反、「違反者と警察官」の関係から始まった夫婦の恋物語 https>> 続き
ハノイで初のメトロ運行開始、着工10年の軌跡 (21/12/26)
 緑色の車体の電車が、警笛を鳴らしながらカットリン駅のホームに到着した。ホームでは、老若男女問わず多くの人々が興奮を隠せずにいた。2021年11月6日の朝、人々は一張羅で出かけ、それまで先進国にしかなかっ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited