ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

見ず知らずの若者たちを支援する麺屋の主人、夢叶える一助に

2020/12/13 05:34 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 フンさんはいても立ってもいられず、両家の結婚式の全ての費用を負担すること、また2人の将来の子供たちの学費もサポートすることを約束し、両家の家族に会いに行った。そして今年の10月末、花嫁にはブライダルジュエリーをプレゼントし、新郎側30卓と新婦側11卓の宴会テーブルを準備して、結婚式を執り行った。総額1億VND(約45万5000円)以上の費用は全てフンさんが支払った。

 「結婚式から1週間以上経ちますが、毎朝目が覚めるたびに夢を見ているのではないかと思ってしまいます。もしフンさんがいなければ、いつ結婚できていたかわかりません」とチーさんは語る。

 フンさんのことを長年知る人であれば、この話は奇妙なことでも何でもない。以前、フンさんの店は工業大学のビエンホアキャンパスの近くにあったため、フンさんは多くの学生をアルバイトとして受け入れていた。東南部地方タイニン省出身のグエン・タン・フンさん(男性・40歳)は19年前、化学工学技術を学ぶ学生の時にフンさんの店で働き、フンさんの最初の「養子」となった。

 タン・フンさんの父親は早くに亡くなり、母親も出て行ってしまい、3人きょうだいは父方の祖母の家で暮らしていた。それを知ったフンさんは、タン・フンさんを自分の家に迎え入れた。フンさんはタン・フンさんの学費と生活費を支援し、大学が休みの日に店を手伝えば相応の賃金を支払った。

 「フンさんは私が必要なものを全て与えてくれました。ある時、フンさんは私に何が食べたいかたずねました。ドリアンを食べたことがないと答えると、フンさんは大きなドリアンを2つも買ってきてくれました」と、今年40歳になったタン・フンさんは懐かしんだ。

 フンさんの店の近くに住む常連客のホアン・タイさんは、当時について教えてくれた。「工業大学がまだここにキャンパスを置いていたころは、多くの学生がフンさんの店でアルバイトをしていました。客はいないのに、アルバイトの学生が10人以上も働いている、なんていうこともよくありました。学生がお金を稼げるように、フンさんが店で働かせてあげていたことを後で知りました」。

前へ   1   2   3   4   次へ
Clip to Evernote
[VnExpress 05:05 10/11/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [特集]
自閉症の少年画家たちの夢、絵画で人生を彩る (22日)
 2021年12月、「障がい者が学校に通う権利」というテーマで開催された絵画コンテストで最優秀賞を受賞した17歳のチャン・ナム・ロンさんは、成功に満ちた1年を締め括った。  障がいを持つ子どもたちが他の多...>> 続き
父親は麻薬中毒に暴力・母親は家出…幼い弟を育てる小学4年生の少年 (15日)
 西北部地方ソンラ省に住む小学4年生のザン・アー・ソン君は、麻薬中毒の父親から暴力を受け、母親が家出する中で、これまで3年間にわたり母親の帰りを待ちながら弟の世話を続けている。  ソン君は2019年末...>> 続き
ロンタイン空港建設、地図から消えた村と人々の新生活 (8日)
 ベトナム最大の空港となるロンタイン国際空港。この一大プロジェクトのために土地を譲った人々はいま、どのような暮らしを送っているのだろうか。 地図から消えた村  3月はじめ、ロンタイン国際空港建...>> 続き
ヤミ美容整形の世界【後編】SNSで手に入る資格 (1日)
前編はこちら  ホーチミン市ゴーバップ区のヤミ美容整形クリニックで仕事をする男性T(31歳)は、施術のコツをこう話す。  「鼻のフィラー注射は難しい。施術するときは、>> 続き
ヤミ美容整形の世界【前編】あなたも3日で「センセイ」に (4/24)
 美しくなりたいと受ける美容整形……しかし術後のトラブルは後を絶たず、死亡事故も出ている。ホーチミン市には、美容整形の技術を教えるという「教室」も多数存在するが、果たしてその実態は――。 練習はホ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved