ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

サパでイチゴ栽培に奮闘する夫婦、年間3万人が訪れる人気のイチゴ狩りスポットに

2021/06/13 10:32 JST配信
Clip to Evernote
(C) dantri
(C) dantri 写真の拡大
(C) dantri
(C) dantri 写真の拡大

 西北部地方ラオカイ省サパ町サパ街区からターフィン地域に向かって約7kmの場所に位置する面積2haのイチゴ農園は、イチゴ狩りが体験できるスポットとして多くの観光客で賑わい、サパを訪れる時に外せない「チェックイン」スポットの1つとなっている。

 この農園には各地から毎年3万人が訪れ、イチゴ狩りを体験している。最新技術を使った温室栽培が行われ、農薬や化学物質も使われていないため、イチゴは高品質かつ安全で、農園で摘んだイチゴをその場ですぐに食べることができる。

 この農園はサパで初めての大規模ハイテクイチゴ農園でもある。毎年15~16tが収穫でき、年間売上高は30億VND(約1440万円)に上る。

 このハイテクイチゴ農園は、ドー・ティ・キム・ズンさんとトゥアン・ギアさん夫婦が5年の歳月をかけて形作ったものだ。ギアさんは中国のホンハー学院で農業工学を学んでいた。

 2016年に夫婦と友人2人で資金を出し合ってイチゴ農園を開いたが、経験も技術的な知識もなかったため、イチゴは病気で腐ってしまった。それでも、費用を収益でカバーできたことは幸いだった。

 夫婦はその年の経験を生かし、翌年には自作の竹製ネットを使ったハウス栽培を始め、新しい品種の栽培の試行も続けた。しかしながら、まだ技術的な知識が十分でなかったため、収穫量は少なく、果実も酸っぱくなり、多くの病害虫の被害にも遭った。

前へ   1   2   3   次へ
[Dan Tri 14:30 07/05/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
コロナ関連記事を翻訳、フェイクニュースと戦う在ベトナム英国人男性 (1日)
 ネット上に氾濫するフェイクニュースと日夜格闘しながら、在ベトナムの外国人コミュニティ向けに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する最新情報を収集・翻訳している英国人男性がいる。男性は1日14ӏ...>> 続き
障がい者の職業訓練縫製工場を立ち上げた男性、自身も障がいと生きる (7/25)
 両脚の麻痺により、這いながら脚を引きずって移動することしかできなかった10年間を経て、両脚の手術を受けてから少しずつ自力歩行ができるようになったファン・ミン・クイさん(男性・31歳)は、障がい者の仕事...>> 続き
脱サラして起業、ダチョウの飼育で成功した男性 (7/18)
 東北部地方クアンニン省でダチョウの飼育を手掛けるグエン・ミン・ゴックさん(男性・36歳)の牧場は、ダチョウの飼育数が2015年時点の50羽から今では100羽余りに増えてクアンニン省最大規模となり、年間10億VND(...>> 続き
「ホーチミン市」命名の歴史的起源を追う (7/11)
 2021年7月2日、サイゴンが「ホーチミン市(Thanh pho Ho Chi Minh)」と名付けられた日から45周年を迎えた。「『ホーチミン市』と名付けるアイデアを思い付いたのは誰ですか?」という読者からの質問を受け、地元...>> 続き
妻の前夫が事故で寝たきりに、8年続く「妻1人に夫2人」の一家の生活 (7/4)
 妻の前夫が交通事故で外傷性脳損傷を受け、一生寝たきりになってしまうことを知ったグエン・バン・キエンさん(31歳、南部メコンデルタ地方アンザン省チャウドック市ビンテー村在住)は、前夫を家に迎え、妻とと...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited