ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

1月の鉱工業生産指数、前年同月比+7.9%増

2019/02/06 04:18 JST配信
Clip to Evernote
(C) thoibaotaichinhvietnam
(C) thoibaotaichinhvietnam 写真の拡大

 統計総局(GSO)の発表によると、2019年1月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で▲3.2%減少したが、前年同月に比べ+7.9%増加した。

 1月の鉱工業生産高を産業別伸び率で見ると、◇製造・加工業:前年同月比+10.1%増、◇浄水・廃棄物処理:同+9.4%増、◇電気:同+8.8%増、◇石油・石炭等採掘:同▲6.7%減だった。

 1月の主要品目別生産量を見ると、前年同月比で大きく増加したのは、◇ガソリン・石油:+95.2%増、◇粗鋼:+68.6%増、◇ビール:+47.1%増、◇塗料:+23.6%増、◇牛乳:+18.9%増などの順となっている。

 一方、前年同月に比べて低下したのは、◇原油:▲17.1%減、◇液化石油ガス(LPG):▲6.2%減、◇携帯電話:▲5.4%減などだった。

[GSO 29/1/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [統計]
外国人が東南アジアで働きたい国、ベトナムが1位 (23日)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(Navigos Group)がこのほど実施した調査によると、外国人の働き先として東南アジアで最も人気が...>> 続き
1-7月期の訪日ベトナム人29.4万人、前年同期比+29.1%増―上位国で伸び率最高 (23日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2019年7月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+21.8%増の4万0800人で、2018年7月の3万3492人を約7300人上回り、7月の過去最高値を更新した。ベトナムは2012年1月か...>> 続き
日本の在留資格取消件数、ベトナムが416件で最多―前年比2.3倍 (22日)
 法務省出入国在留管理庁の発表によると、2018年における出入国管理及び難民認定法(入管法)第22条の4第1項に基づく在留資格取消件数は832件で、2017年比で約2.16倍(+447件増加)、2016年比では2.83倍となり、過去...>> 続き
7月の対日貿易収支は779億8100万円の黒字、前年同月比2倍 (20日)
 日本の財務省が発表した2019年7月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比2.05倍となる779億8100万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比▲3.3%減の1524億1700...>> 続き
1-7月期の新車販売台数22万3364台、ブランド別トップはトヨタ・ヴィオス (15日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2019年1-7月期のVAMA加盟各社の新車販売台数は前年同期比+20.0%増の17万1640台、7月単月では前月比▲1.0%減の2万5828台だった。  VAMA加盟各社とTCモーターお...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)