ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

2020年のベトナムの生活費指数、1位ハノイ、2位ホーチミン

2021/04/07 06:39 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真

 統計総局(GSO)がこのほど発表した「空間別生活費指数(Spatial Cost of Living Index=SCOLI)」2020年版によると、全国63省・市で生活費が最も高いのはハノイ市となった。

 これは、各省・市の物価をパーセンテージに換算した生活費指数を比較したもので、各地方の傾向や生活費の変動を反映しており、同指数が高いほど生活費も高いことになる。なお、SCOLI は2014年に初めて発表され、今回が7回目。

 2020年の生活費指数トップ5は、◇1位:ハノイ市(100%)、◇2位:ホーチミン市(99.05%)、◇3位:北部紅河デルタ地方ハイフォン市(97.38%)、◇4位:南中部沿岸地方ダナン市(97.11%)、◇5位:西北部地方ラオカイ省(96.25%)。

 生活コストが最も低いのは、南部メコンデルタ地方ハウザン省(89.68%)。続いて、同ソクチャン省(90.39%)、同チャビン省(90.75%)、北部紅河デルタ地方ハナム省(90.86%)、南部メコンデルタ地方ドンタップ省(90.87%)などの順となった。

 2020年の生活費が前年に比べて増加した地方は、北中部地方タインホア省や南部メコンデルタ地方カマウ省、同カントー市、東南部地方ドンナイ省などの28省・市。

 一方、生活費が減少したのは北中部地方ハティン省や同クアンチ省、同トゥアティエン・フエ省、西北部地方イエンバイ省、南中部沿岸地方クアンナム省などの29省・市。生活費が変わらなかったのは6省・市だった。

[Tuoi Tre 13:20 04/04/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
3月の対日貿易収支、399.71億円の黒字 前年同月比▲24.2%減 (20日)
 日本の財務省が発表した2021年3月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比▲24.2%減の399億7100万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は同+4.4%増の1796億1400万円、ベト...>> 続き
3月新車販売台数、前年同月比+61%増 1~3月期+36%増 (15日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、3月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーターおよびビンファスト=VinFast含まず)は3万0935台で、前月比2.3倍、前年同月比では+61%...>> 続き
3月の貿易収支、12億USDの黒字 1~3月期は28億USDの黒字 (14日)
 税関総局が発表した統計データによると、2021年3月の輸出額は前月比+46.8%増の296億5400万USD(約3兆2600億円)、輸入額は同+37.8%増の284億5700万USD(約3兆1300億円)だった。これにより、同月の貿易収支は11億...>> 続き
年初3か月の交通事故死者数は前年同期比+2.1%の1672人 (13日)
 チュオン・ホア・ビン副首相は9日に開かれた交通安全に関するオンライン会議で、2021年1月~3月期は飲酒運転の罰則強化など交通安全対策を厳格化したことによりポジティブな変化が見られたものの、依然として深...>> 続き
訪日ベトナム人の犯罪検挙状況、件数・人員ともに国籍別最多 (12日)
 日本の警察庁組織犯罪対策部は8日、令和2年(2020年)における組織犯罪の情勢(確定値版)を発表した。訪日外国人犯罪情勢に関するデータによると、2020年の国籍等別の総検挙件数・人員ともにベトナムと中国の2か国...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited