ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

クアンガイ省:「火山堆積物のハロン湾」ビンチャウの魅力

2015/10/13 14:46 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 南中部沿岸地方クアンガイ省ビンソン郡ビンチャウ村の海岸は、世界的にも珍しい「火山堆積物の博物館」ともいえるユニークな地質構造を有している。これらの地質構造は、600万~1100万年前の火山活動の地殻変動で生じたものだ。

 水中考古学の専門家グエン・トゥアン・ラム博士によると、同海域には火山堆積物から成る崖が数kmにわたり続いているほか、噴火口の痕跡も発見されている。海底には、火山堆積物とサンゴ礁が24km2の範囲に広がっている。ラム博士は、「この海域は様々な年代の『古代沈没船の墓場』だけでなく、火山堆積物の地質遺産でもある」と述べた。

 別の専門家は、同海域を東北部クアンニン省の世界遺産になぞらえて「火山堆積物のハロン湾」と評している。また、観光開発と観光客誘致、調査・研究において大きな可能性を秘めており、2004年に国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の支援で設立された世界ジオパークネットワークが審査・認定を行う「世界ジオパーク」に推薦するにふさわしいとしている。

[Tri Tin, VNExpress, 22/9/2015 | 18:10 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
ベトジェットエア、成田~ハノイ線を初運航―日本線3本目 (14日)
 急成長中の地場大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は11日、成田国際空港とハノイ市ノイバイ国際空港を結ぶ直行便を新規就航した。  VJCは、成田~ハノイ線に先立って2018年11月8日に...>> 続き
ホーチミン:南部名物の汁麺「フーティウ」専門店10選 (12日)
ベトナム南部地方では、「フォー(Pho)」と並んで、豚骨ベースのスープにコシのある細麺が特徴の「フーティウ(フーティエウ=Hu Tieu)」が人々に親しまれている。フーティウの具材はエビや豚肉、イカ、魚、牛肉な...>> 続き
タンソンニャット空港発着便、テト繁忙期に+10%増便 (11日)
 ホーチミン市のタンソンニャット国際空港によると、1月20日から2月19日までテト(旧正月)繁忙期の需要増に応えるため、国内の各航空会社は前年のテト期に比べ+8~10%増便する予定だ。  1日当たりの便数は前...>> 続き
ベトナム航空、国内線2路線を1月就航―ホーチミン~チューライ線とダナン~カントー線 (9日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、ホーチミン市のタンソンニャット国際空港と南中部沿岸地方クアンナム省のチューライ国際空港(チューライ開放経済区)を結ぶ路線を1月15日から、南中部沿岸地方ダナン市...>> 続き
ダラット:観光情報ポータルサイトとアプリを導入 (7日)
 南中部高原地方ラムドン省ダラット市でこのほど、市内の観光情報ポータルサイトとスマートフォン用アプリ「ダラットシティ(Dalatcity)」の導入式が執り行われた。これにより、地元住民や観光客、企業、行政機関...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)