ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ソンドン洞窟の遊覧飛行サービス開始へ、ダナン~ドンホイ線も定期運航

2019/04/25 05:48 JST配信
Clip to Evernote
(C) bnews.vn
(C) bnews.vn 写真の拡大

 地場ハイアウ航空(Hai Au Aviation)は、6月に開催される2019年クアンビン洞窟フェスティバルに合わせて、世界自然遺産フォンニャ・ケバン国立公園を上空から一望できる遊覧飛行ツアーのサービスを開始する計画だ。これに先立ち同省人民委員会は、サービス開始に向けて同社に対し調査及び営業許可の申請手続きを進めることを承認した。

 遊覧飛行サービスが開始されれば、世界最大のソンドン洞窟をはじめ、フォンニャ洞窟、ティエンドゥオン洞窟、エン洞窟、雄大な山脈などを上空から一望することができるようになる。

 遊覧飛行の路線は、東北部地方クアンニン省にある世界自然遺産ハロン湾、北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市、南中部沿岸地方ダナン市などの上空を遊覧する路線とも連結される予定。

 このほか、同社は5月4日から北中部地方クアンビン省ドンホイ市(ドンホイ空港)~ダナン市(ダナン国際空港)を結ぶ新規路線を就航する。機体は定員12人(乗員2人含む)のセスナ機(Cessna Caravan 208B-EX)が使われ、所要時間は1時間と、ドンホイ~ダナン間の移動時間が大幅に短縮される。18日には同省人民委員会の幹部らがセスナ機に搭乗し、無事に同路線の試験飛行を終えた。

 新規路線の開設を記念して、5月4日~9月30日にかけて通常料金(土日のみ運航)を300USD(約3万3000円)、チャーター料金を3300USD(36万6000円)とするキャンペーンを実施する。9月30日以降の正規料金については後日発表される見通し。

[bnews.vn 08:10 21 04 2019, T].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
フエ王宮の正門、修復完了で8年ぶりに観光客受け入れ (3:23)
 北中部地方トゥアティエン・フエ省フエ市にあるフエ王宮の正門「午門(Ngo Mon)」の修復が終わり、8年ぶりに観光客の受け入れを再開した。「午門」はユネスコ世界遺産に登録された古都フエ遺跡群内の一部。 ...>> 続き
ベトナム航空、ベトナム~日本路線の1月運航スケジュールを一部変更 (20日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で2020年3月23日から運休しているベトナム~日本路線について、2020年冬季運航スケジュールプランの一部を変更した。  ...>> 続き
ダナン:観光促進で無料ツアー催行 4月末まで (19日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響が続いている中、南中部沿岸地方ダナン市観光局は、無料ツアー催行などで観光客を誘致し、観光促進に注力している。  市は観光促進の一環として、観光客が市内を...>> 続き
ホーチミン:2021年テトのフラワーロードのデザインを発表 (16日)
 ホーチミン市でテト(旧正月)の名物となっている1区歩行者天国グエンフエ(Nguyen Hue)通りの「フラワーロード」のデザインが発表された。干支の水牛にちなんだモニュメントが多数配置されたデザインとなっている...>> 続き
バンブー航空、カントー~コンダオ/フーコック線を就航 (13日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC]傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は11日、南部メコンデルタ地方カントー市発着の2路線を就航した。  新たに就航したのは、カントー~コンダオ(東南部地方バリア・ブンタ...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited