ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ホーチミン:ベトナム人参博物館がオープン、市内4番目の私設博物館

2019/12/07 05:48 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ホーチミン市でこのほど、オタネニンジン(朝鮮人参、高麗人参)と同じウコギ科の一種であるベトナム人参(ベトナム語名:サムゴックリン=sam Ngoc Linh、英語名:Panax vietnamensis)に特化した「ベトナム人参博物館」がオープンした。

 博物館は同市タンフー区フートホア街区グエンソン通り374番地(374 Nguyen Son, phuong Phu Tho Hoa, quan Tan Phu)に立地する。市内4番目の私設博物館で、火曜日を除き毎日開館している。

 この博物館は約250m2の広さで、説明文や写真、分布図などのほか、様々な大きさや形のベトナム人参400点余りが展示されている。中には1点の価値が10億VND(約480万円)に上るものや、50年物の古いもの、重さが1.3kgの大きなものもある。

 博物館に展示されているベトナム人参のコレクションを15年間余りにわたり収集してきたグエン・タン・ベト館長は、「ベトナム人参は生薬であるだけでなく、歴史であり文化でもあります。長年の研究を経て、皆さんにこの貴重なベトナム人参について知ってもらうため、博物館を建てました」と語る。

 ベトナム人参はベトナムの固有種で、主に南中部高原地方コントゥム省や南中部沿岸地方クアンナム省に属するゴックリン山の1200~2000mの高地にある。1973年に薬剤師のダオ・キム・ロン氏がゴックリン山で発見し、広く知られるようになった。朝鮮人参、アメリカ人参、中国人参と並び、世界でも貴重な4種類のうちの1つとなっている。

[VnExpress 14:05 02/12/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
タイ・ベトジェット、バンコク~ナコンシータマラート線を就航 (10日)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)が出資するタイのLCCタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は6日、タイのバンコクとナコンシータマラートを結ぶ新路線を就航した。  バンコ...>> 続き
世界の人気ホテルトップ25、ベトナムのホテル3軒が選出 (8日)
 観光ウェブサイト「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2020」で世界と各地域および各国の「人気ホテルトップ25」を発表した。この中で、ベトナムから3軒が世界トップ25に...>> 続き
ベトナム航空、ベトナム~日本路線の運休を10月24日まで延長 (7/31)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、8月31日までベトナム~日本間の定期路線全便を運休するとしていたが、両国の検疫体制などの入国条件の緩和が見通せ...>> 続き
タイ・ベトジェット、バンコク~コンケーン線を就航 運賃17円キャンペーンも (7/31)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)が出資するタイのLCCタイ・ベトジェットエア(Thai Vietjet Air)は30日、タイのバンコクとコンケーンを結ぶ新路線を就航した。  バンコク~コン...>> 続き
パシフィック航空、ベトナム航空と予約連携を開始 (7/31)
 ジェットスター・パシフィック(Jetstar Pacific Airways=JPA)が前身である格安航空会社(LCC)パシフィック航空(Pacific Airlines)は29日、予約システムをベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)と共通化した。 ...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited