ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

タイビン省経済区計画案、フック首相が策定を指導

2018/09/13 04:39 JST配信
Clip to Evernote
(C) baodautu
(C) baodautu 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相は、紅河デルタ地方タイビン省経済区計画案の策定を指導した。

 これは、タイトゥイ郡とティエンハイ郡の沿岸2郡の30の村と1の町に跨る総面積3万0583haの用地に、紅河デルタ地方で既に開発された経済区・工業団地と調和の取れた経済区を建設するもの。

 同経済区では、タイビン省が強みを持つ天然ガス産業を活用できる各種産業を優先的に推進していく。また、適切な地域で農業・水産業を並行して行い、省民の需要に応じて都市区や観光区の開発も行う。

 同経済区の人口は2040年までに30万人に増加し、都市化率は60~70%になる見通しだ。

[Baodautu 08:18 06/09/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
エースコックベトナムの即席めん「ハオハオ」、200億食販売で記録樹立 (18日)
 エースコックベトナム(Acecook Viet Nam=ACV)の即席めんの代表格である「ハオハオ(Hao Hao)」が、2000年から2018年までの18年間に200億食消費され、即席めんの国内消費量で第1位となり、このほどベトナム版ギ...>> 続き
ホーチミン:CNGバスのスタンドを新設へ、19年までに計13か所 (18日)
 ホーチミン市交通運輸局は、圧縮天然ガス(CNG)を燃料に使用した公共バス路線を増やすため、年内に市内3か所、2019年には10か所へCNGバスのスタンドを新設する計画だ。  年内には、1区9月23日公園に1か所、6...>> 続き
トラック配車の地場スタートアップ企業に投資ファンド3社が出資、計175万USD (17日)
 ベトナムでトラック配車サービスを手掛けるスタートアップ企業「ロジバン・テクノロジーズ(Logivan Technologies)」はこのほど、エトス・パートナーズ(Ethos Partners)とインシグニア・ベンチャー(Insignia Ven...>> 続き
ホーチミン:9月23日公園地下「センスマーケット」閉鎖へ (17日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、1区ファングーラオ街区にある9月23日公園地下の「センスマーケット(Sense Market)」を閉鎖すると発表した。同公園を管理する資源環境局には、テナントとの賃貸契約を延長せ...>> 続き
ハノイ:安全な農産物のウェブサイトを開設 (17日)
 ハノイ市観光・貿易・投資促進センター(HPA)はこのほど、安全な農産物の情報を提供するウェブサイト<https://nongsanantoanhanoi.gov.vn>を発表した。  同ウェブサイトは、消費者に対して安全な農産物に...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)