ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

コーヒー大手チュングエン会長夫婦の経営支配権争い、妻に復権

2018/09/21 15:30 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 国内大手コーヒーメーカーのチュングエングループ(Trung Nguyen Group)の経営支配権を巡る争いの裁判の控訴審で、ホーチミン市人民裁判所は20日、チュングエングループ会長を務めるダン・レ・グエン・ブー氏(47歳)の妻レ・ホアン・ジエップ・タオ女史(45歳)を支持する判決を言い渡した。

 同裁判所は、ブー氏が2015年にタオ女史の常務副社長の職を解任したことを「違法」だとして、タオ女史に権利を即時に戻すことを命じると共に、タオ女史による同社管理の阻害を禁止することを決定した。

 タオ女史は違法に解任された後、これまで出勤を阻害され、株主でありながらも財務報告を提供されず、配当を受け取ることもできていない。

 チュングエングループの株主構成について、チュングエン投資株式会社(Trung Nguyen Investment=TNI)が70%を保有する筆頭株主となっており、ブー氏が20%、タオ女史が残る10%をそれぞれ保有している。TNIもブー氏夫婦のファミリーカンパニーで、保有率はブー氏が61.7%、タオ女史が30.0%、他の家族らが8.3%となっている。

 ホーチミン市人民裁判所は、ブー会長とタオ女史夫婦の離婚手続きを行っている。同裁判所は離婚時の財産分割のため、夫婦2人の共有資産であるTNI系列企業の会計監査を命じたが、ブー氏はこれに応じておらず、会計監査会社が作業を開始できないままとなっている。

 ブー氏は数年前に新宗教を立ち上げたとされている。それ以来、ほぼ会社に姿を現さず、南中部高原地方ダクラク省にある農場で修行に専念して部下に会社の管理を任せている。タオ女史は、ブー氏を利用して会社の資産横領など不正を働いたとして同社の複数の幹部を提訴している。

[Vnexpress 13:42 20/9/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ビンファスト、新型電動バイク2種を発売 (6:46)
 地場系コングロマリット(複合企業)のビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は15日、ハノイ市で新型電動バイク2種「イムペス(Impes)」と「ルド(Ludo)」を発売した。  9月25日からホーチミ...>> 続き
新たなコーヒーチェーン「E-Coffee」、1日10店舗ペースで拡大中 (5:29)
 地場大手コーヒーメーカーのチュングエン・レジェンド(Trung Nguyen Legend)が8月10日に開業したフランチャイズ(FC)によるコーヒーチェーン「イーコーヒー(E-Coffee)」が飛躍的な成長をみせている。  2020...>> 続き
中央銀行、主要政策金利を一斉に引き下げ―17年以来2年ぶり (13日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は12日、主要政策金利の引き下げに関する決定第1870号/QĐ-NHNNを発出した。同決定は2019年9月16日に発効する。利下げは2017年10月以来約2年ぶり。  決定によると、貸付基準...>> 続き
ベトナム航空、A330型機の運航を終了―ワイドボディ機材の刷新で (13日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)はこのほど、仏エアバス(Airbus)社のワイドボディ旅客機「A330型機」の運航を終了した。これは同社の旅客機刷新計画によるもの。  同社は2006年10月にA330型機の運航を...>> 続き
貧困地域の海外出稼ぎ労働者、無担保で派遣手数料の借入が可能に (13日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、2020年までに合法的な契約により海外に派遣される郡レベルの貧困地域の労働者を対象とした融資制度に関する決定第27号/2019/QD-TTgを公布した。同決定は2019年10月25日...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)