ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムで初の生食用鶏卵を生産、地場大手がイセ食品と協力で

2019/03/18 13:32 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 鶏卵販売大手バーフアン株式会社(Ba Huan)は15日、日本の鶏卵最大手イセ食品との間で、生食用鶏卵の生産に関する協力契約を締結した。この契約を実現するために1年以上の交渉を続けてきたという。ベトナムに卵を生で食べる習慣はなく、ベトナム企業が生食用鶏卵を生産するのは、これが初めて。

 バーフアン社のファム・ティ・フアン社長によると、同社が生産する生食用鶏卵は当面、ベトナムにある日系のスーパーや店舗で販売するが、将来的な輸出も見据えている。鶏卵を調理せずに生でも食べられるよう、日本の品質基準を満たすべく、養鶏の段階から飼料や飼育方法を厳しく管理していく方針。

 同社長は、「良い種鶏を選ぶほかにも、ビタミンEを添加した飼料を与えて、鶏卵の栄養素で100g当たり8~15mgになるよう管理する。鶏卵一つの重さは58~62gになる見通し」と述べた。生食用鶏卵は、55度のお湯で洗浄処理を行った後、9%の塩化ナトリウム(NaCl)で殺菌。その後は25度以下の環境で保存して、専用の冷蔵車で出荷する。

 バーフアン社は、主に日本食レストランや日系のスーパー、コンビニエンスストア向けに毎日約1万個の生食用鶏卵の出荷を見込んでいる。

最終更新:2019年3月21日 10:00 JST

[Thi Hà vnexpress 15/3/2019, 13:20 (GMT+7) U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
エアアジア、地場ハイアウ航空との合弁設立を中止 (19日)
 マレーシアの格安航空会社エアアジア(AirAsia)はこのほど、地場企業2社との格安航空合弁会社の設立計画を中止したことを発表した。  これに先立ち、エアアジアは2018年3月に、グミン(Gumin)とハイアウ航空(...>> 続き
家電チャンアイン、全店舗閉鎖へ―テーゾイジードンの買収で (19日)
 株式会社ノジマ(神奈川県横浜市)が出資していたチャンアインデジタルワールド[TAG](Tran Anh Digital World)の取締役会はこのほど、全店舗の閉鎖を決議した。  これに先立ち、34店舗を擁する国内大手の家電...>> 続き
ペトロベトナム社長の辞任、首相が承認―海外事業の損失で (19日)
 大手国営企業における国の資金を管理する「企業における国家資本管理委員会(CMSC、通称:スーパー委員会)」は17日、グエン・スアン・フック首相の承認のもと、ペトロベトナムグループ(PVN)のグエン・ブー・チュ...>> 続き
配車アプリの扱いに関する政令草案、グラブが問題点を指摘 (19日)
 自動車による輸送事業に関する政令第86号/2014/ND-CPを改正する政令草案の最新版について、配車アプリ最大手グラブ(Grab)は複数の問題点を指摘し、草案を策定した交通運輸省に改善を要請した。  草案には、...>> 続き
バンブー航空、ハノイ~プラハ直行便の就航を計画 (19日)
 地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は17日、チェコを公式訪問していたグエン・スアン・フック首相の立会いのもと、プラハ国際空港の運営会社との間で協力覚...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)