ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

アジア開銀、ベトナムの19年GDP成長率予想を+6.8%で据え置き

2019/04/04 04:50 JST配信
Clip to Evernote

 アジア開発銀行(ADB)は3日、「アジア経済見通し(Asian Development Outlook=ADO)」2019年版を発表し、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率を2019年が+6.8%、2020年が+6.7%で据え置いた。

 また同行は、インフレ率予想を2019年が+3.5%、2020年が+3.8%とした。

 ADBによると、製造業や輸出、海外直接投資(FDI)、国内需要が成長を続けていることがベトナムの経済成長を支える好材料となっている。また、投資環境の改善、民間投資の奨励も経済成長に良い影響をもたらすと見込まれている。

 ベトナムが直面している課題については、◇ベトナムの主要貿易相手国である欧州連合(EU)や米国、中国の成長が純化していること、◇国営企業の構造改革が遅れていること、◇米中貿易戦争が過熱していることなどが挙げられている。

[NDH 10:11 03/04/2019 / Vietnambiz 12:15 03/04/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ダナン駅移転計画、BT方式での実施提案―投資総額は12.6兆VND (16:18)
 南中部沿岸地方ダナン市計画投資局は14日、同市タインケー区ハイフォン(Hai Phong)通りに位置するダナン駅の移転計画案について、国内外の投資家に呼びかけてBT(建設・譲渡)方式で実施するよう市人民委員会に提...>> 続き
ベトジェットエア、「アジア太平洋LCCオブ・ザ・イヤー」受賞 (15:39)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、アジア太平洋航空研究所(CAPA)から2019年の「アジア太平洋地域LCCオブ・ザ・イヤー(Asia Pacific Low Cost Airline of the Year)」を受...>> 続き
テーゾイジードン投資、腕時計に続き電動自転車とメガネを販売へ (14:34)
 携帯電話小売・家電小売最大手でミニスーパーも手掛けるテーゾイジードン投資[MWG](Mobile World Investment)は、携帯電話事業の成長が鈍化していることを背景に、自社の2店舗に電動自転車の販売スペースを設置...>> 続き
車両の空港入場料、短時間なら来年から無料に (13:53)
 ベトナム空港社[ACV](Airports Corporation Of Vietnam)によると、2020年から送迎のため短時間(10~15分)だけ空港内に乗り入れる車両の入場料徴収が廃止される。但し、規定時間を超えた車両からは入場料を徴収...>> 続き
ホーチミン:メトロ1号線、投資総額を160億円減額 (5:23)
 ホーチミン市人民委員会は、共産党政治局、国会、政府の承認のもと、建設中の都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)の投資総額を47兆VND(約2260億円)から43兆6000億VND(約2100億円)に減額するこ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)