ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

現代やロッテなど韓国クレカ大手、本国不振でベトナム進出相次ぐ

2019/11/07 16:17 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 韓国市場の不振を受け、韓国のクレジットカード大手が相次ぎベトナム市場に進出している。

 韓国現代(ヒュンダイ=Hyundai)自動車グループの現代カードは10月、ベトナム海運商業銀行(マリタイムバンク=Maritime Bank)の子会社で消費者金融会社FCCOMの株式50%を490億ウォン(約45億4000万円)で取得すると発表した。今後FCCOMは現代カードとMSBが50%ずつ出資するジョイントベンチャー(JV)として運営される。同社はベトナムで消費者金融業やクレジットカード事業を順次展開。自動車金融も手掛け、現代自動車と同グループ傘下の起亜自動車との相乗効果も見込んでいる。

 新韓金融グループの子会社である新韓カードは1月、生命保険ベトナム最大手プルデンシャル・ベトナム(Prudential Vietnam)の消費者金融会社、プルデンシャル・ベトナム・ファイナンス・カンパニー(Prudential Vietnam Finance Company=PVFC)を買収した。PVFCは新韓ベトナムファイナンス(SVFC)となり今年7-9月期に123億ウォン(約11億4000万円)の純利益を上げ、約21万人の会員を確保している。

 ロッテ・カードは2018年3月、テクコムバンク[TCB](Techcombank)傘下テクコム・ファイナンス(Techcom Finance=TCF)を買収し、ロッテ・ファイナンスベトナム(Lotte Finance Vietnam)に改称。ロッテ・ファイナンスベトナムは年内に店舗を33か所に増やし、スタッフを1000人増員する計画だ。

 このほかウリ金融銀行系のウリカードはベトナム人を対象とした個人・法人カード計7種類を発行中。BCカードはリエンベトポストバンク(LienVietPostBank)と提携し、ベトナム人が韓国でQR決済できるサービスを提供している。

[ニューデイリー 11:12 10/31/2019 / 朝鮮ビズ 09:33 10/29/2019, S].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ビントゥアン省:軍民共用ファンティエット空港、年内に着工へ (16:44)
 南中部沿岸地方ビントゥアン省ファンティエット市で建設が予定されているファンティエット空港建設案件の進捗について、同省人民委員会と国防省はこのほど打ち合わせを行い、2021年の開業を目指すことを明らか...>> 続き
中銀、オンライン決済手数料の引き下げを指示 (16:38)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、決済サービス料金の減免に関する文書を発出した。これは、非現金決済の普及、公共サービスの推進、および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環。  中央銀行傘下の...>> 続き
ベトテル、格安スマホ販売や基地局増設で4G普及促進へ (2:47)
 国防省傘下ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)は、販売会社と協力し65USD(約7100円)以下のスマートフォンと25USD(約2700円)以下のフィーチャー・フォンを販売することで、ベトナムにおける第4世...>> 続き
欧州議会、ベトナムEU自由貿易協定を承認―7月発効の見通し (14日)
 欧州議会はフランスのストラスブールで12日、ベトナムEU自由貿易協定(EVFTA)およびベトナムEU投資保護協定(EVIPA) の2つの協定を承認した。これに先立つ2019年6月、ベトナムと欧州連合(EU)は同2協定に正式に調...>> 続き
地場石油化学大手、韓国SKグループ傘下企業に株49%売却へ (14日)
 地場大手石油化学メーカーであるメコン・ペトロケミカル(Mekong Petrochemical)はこのほど、韓国の財閥SKグループ傘下で潤滑油事業を手掛けるSKルブリカンツ(SK lubricants)に対して株49%を売却する契約を締結...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)