ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

CPTPP発効から1年、輸出は期待に見合わず

2020/01/14 16:43 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 米国抜きの新たな環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」が2019年1月にベトナムで発効してから1年が経過したが、輸出は期待されていたほど拡大していないことが分かった。

 計画投資省傘下の統計総局(GSO)によると、2019年の輸出額は前年比+8.1%増の2630億USD(約28兆4000億円)で、貿易収支は99億USD(約1兆0700億円)の黒字となっている。

 商工省によると、ベトナムのCPTPP締結国に対する輸出額は、カナダが前年比+28.2%増の38億6000万USD(約4200億円)、メキシコが同+26.8%増の28億4000万USD(約3700億円)、チリが同+20.5%増の10億USD(約1080億円)、ペルーが同+40%増の3億5000万USD(約380億円)と、いずれも前年に比べ大きく増加した。

 一方、対シンガポール輸出額は同+1.1%増の32億3100万USD(約3500億円)程度に留まった。また、対オーストラリア輸出額は同▲12%減の35億2300万USD(約3800億円)、対マレーシア輸出額は同▲3%減の33億7600万USD(約3650億円)に減少した。

 CPTPPによる恩恵を享受できない業界も出てきている。例えば、縫製繊維業の同年の輸出額は390億USD(約4兆2000億円)で、目標の400億USD(約4兆3000億円)を下回った。

 この背景には、CPTPPの約束に「原糸原則」があることだ。特恵税率を受けるには、CPTPP締結国で生産された糸や繊維を原材料としなければならないが、ベトナムはコットンの99%、織物の80%を海外(主に中国)から輸入しているのが現状だ。

[Bao Dau Tu 08:56 09/01/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:電子納税システム「eTax」導入、2月10日から (6:45)
 ホーチミン市税務局は2月10日からワンストップ電子納税システム「イータックス(eTax)」を導入する。  これまで納税者は、税申告や税金の支払い手続きの際にそれぞれ異なる複数のウェブサイトを利用しなけれ...>> 続き
アップル製品組立の台湾系メーカー、ベトナム北部で工場建設を計画 (22日)
 米ブルームバーグ(Bloomberg)によると、米アップル社(Apple)製品の組み立てを行う台湾系メーカーのペガトロン社(Pegatron)がベトナム北部に工場を新設する計画だという。具体的な地域名は明らかにされていない...>> 続き
ビングループ、タイバーツ建て社債発行へ―現地での自動車部品購入が目的か (22日)
 日経アジア(Nikkei Asian Review)によると、タイ財政省がベトナム系コングロマリット(複合企業) ビングループ[VIC](Vingroup)に対し、タイバーツ建て社債の発行を承認したという。  発行時期や発行対象など...>> 続き
2019年の完成車輸入台数14万台、前年比+69.3%増 (21日)
 税関総局が発表した統計データによると、2019年通年の完成車(CBU)輸入台数は前年比+69.3%増の14万0301台だった。  このうち、9人乗り以下の乗用車の台数が10万2434台、トラックが3万0410台、10人乗り以上...>> 続き
ホンダベトナム、越バイク市場で独走続く―シェア79% (21日)
 ベトナムバイクメーカー協会(VAMM)の発表によると、2019年におけるVAMM加盟5社のバイク販売台数は前年比▲3.9%減の325万4964台だった。  VAMMの加盟5社は、◇ホンダベトナム(HVN)、◇ピアジオ・ベトナム(Piag...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)