ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

CPTPP発効から1年、輸出は期待に見合わず

2020/01/14 16:43 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 米国抜きの新たな環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」が2019年1月にベトナムで発効してから1年が経過したが、輸出は期待されていたほど拡大していないことが分かった。

 計画投資省傘下の統計総局(GSO)によると、2019年の輸出額は前年比+8.1%増の2630億USD(約28兆4000億円)で、貿易収支は99億USD(約1兆0700億円)の黒字となっている。

 商工省によると、ベトナムのCPTPP締結国に対する輸出額は、カナダが前年比+28.2%増の38億6000万USD(約4200億円)、メキシコが同+26.8%増の28億4000万USD(約3700億円)、チリが同+20.5%増の10億USD(約1080億円)、ペルーが同+40%増の3億5000万USD(約380億円)と、いずれも前年に比べ大きく増加した。

 一方、対シンガポール輸出額は同+1.1%増の32億3100万USD(約3500億円)程度に留まった。また、対オーストラリア輸出額は同▲12%減の35億2300万USD(約3800億円)、対マレーシア輸出額は同▲3%減の33億7600万USD(約3650億円)に減少した。

 CPTPPによる恩恵を享受できない業界も出てきている。例えば、縫製繊維業の同年の輸出額は390億USD(約4兆2000億円)で、目標の400億USD(約4兆3000億円)を下回った。

 この背景には、CPTPPの約束に「原糸原則」があることだ。特恵税率を受けるには、CPTPP締結国で生産された糸や繊維を原材料としなければならないが、ベトナムはコットンの99%、織物の80%を海外(主に中国)から輸入しているのが現状だ。

[Bao Dau Tu 08:56 09/01/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
デジタル技術企業が30年までに10万社以上必要、首相指示 (20日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど、デジタル技術企業の発展促進に関する首相指示第01号/CT-TTgを公布した。指示は、デジタル技術、特にデジタルトランスフォーメーションが先進諸国に急速に追いつく機会を...>> 続き
ベトテル、自社製トランシーバーによる5G通話テストに成功 (20日)
 ハノイ市にある国防省傘下ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)の本社で17日、ベトテルが開発したトランシーバー「gNodeB」による第5世代移動通信システム(5G)サービスの通話テストが行われた。 ...>> 続き
EU輸出向け水産物、4月から飼料添加物の規制強化 (20日)
 欧州連合(EU)の規定によると、2020年4月1日から飼料添加物「エトキシキン」の使用が禁止になる。これを受けて、農業農村開発省水産総局は水産物を含む輸出品に対する規制管理を強化する方針だ。  ベトナム...>> 続き
ノイバイ空港・タンソンニャット空港改修、投資総額4兆VND超 (17日)
 交通運輸省はこのほど、ハノイ市のノイバイ国際空港とホーチミン市のタンソンニャット国際空港の改修案件について、3つの財源案を政府に提出した。  同案件は2つの空港の滑走路や誘導路を改修するもので、...>> 続き
ホーチミンの高速バス(BRT)、スイス政府が11.6億円の無償支援 (17日)
 財政省は15日、世界銀行(WB)との間でホーチミン市のバス高速輸送システム(BRT)向けの無償支援に関する協定を締結した。融資額は1050万USD(約11億6000万円)。  この無償支援はスイス政府によるもので、同市...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)