ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

TPP11がベトナムの対日本輸出の追い風に、一部品目で輸出急増

2019/04/17 16:27 JST配信
Clip to Evernote
(C) vneconomy
(C) vneconomy 写真の拡大

 財政省傘下税関総局によると、2019年1-3月期におけるベトナムの対日本輸出額は前年同期比+6.7%増の46億2000万USD(約5100億円)だった。

 ベトナムは各国の対日本輸出額で米国と中国に続く3位につけた。

 日本への主要輸出品目は、
◇衣料・織物:9億USD(約999億円)
◇車両・部品:6億3000万USD(約700億円)
◇機械・設備・部品:4億5000万USD(約500億円)
◇水産物:3億0600万USD(約340億円)
など。

 同期におけるベトナムの対日本輸出額は小幅な増加に留まったが、品目別で見ると一部の品目が大きく伸びている。

 中でも肥料は輸出量が前年同期比6.1倍の8126t、輸出額が同12.6倍の370万USD(約4億1000万円)へと急増した。輸出量と輸出額が大きく伸びたほかの代表的な品目として、◇化学品、◇家畜飼料・原料、◇鉱産物、◇鉄鋼、◇プラスチック原料などが挙げられる。

 米国抜きの新たな環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)「包括的および先進的な環太平洋パートナーシップ協定(TPP11=CPTPP)」が2018年12月30日に発効し、ベトナムでも1月14日に適用となったが、このTPP11がベトナムの対日本輸出の追い風になっているものと見られる。

[Vneconomy 10:43 16/04/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
韓国製粉ミルクのベトナム輸出が急増、越韓FTAなどが後押し (14:12)
 韓国産粉ミルクのベトナム輸出が増加している。自由貿易協定(FTA)締結で価格が下がっていることなどが後押ししている。  1-7月期における韓国産粉ミルクのベトナムへの輸出額は、前年同期比+40%増の744万U...>> 続き
教育分野の地場スタートアップ、400万USD調達―香港のファンド等から (13:42)
 教育分野の地場スタートアップ企業エベレスト・エデュケーション(Everest Education)はこのほど、香港の投資ファンド「ヘンデール・キャピタル(Hendale Capital)」とシンガポールのベンチャーファンド「ベトキ...>> 続き
コショウの王様「バウマイ」、10gで700円の高級品 (4:24)
 コショウ生産国として知られるベトナムには、数多くのコショウブランドがあるが、中でも近年「超高級品」として認知度を急速に高めているのが、種なしコショウ「バウマイ(Bau May)」だ。  同ブランドを展開...>> 続き
VCコープ、新型SNS「ロータス」のベータ版を9月にリリース (23日)
 デジタルコンテンツ、電子商取引(eコマース=EC)、インターネット・マーケティングなどを展開する地場VCコープ(VCCorp)は20日、1年以上の研究開発を経て、9月16日にソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS...>> 続き
ベトテル、国内最初のeSIMサービス提供通信事業者に (23日)
 ベトナム国防省傘下で携帯通信大手の軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)はこのほど、米アップル社(Apple)から「イーシム(eSIM)」サービスを提供する通信事業者として認められたと発表した。同サー...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)