ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムEU自由貿易協定、8月1日に発効

2020/06/22 06:06 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ベトナムEU自由貿易協定(EVFTA)が、8月1日に発効する。ベトナムEU投資保護協定(EVIPA)については、全てのEU加盟国の国会で批准されてからの発効となる。

 ベトナム外務省と関連当局はハノイ市で18日、欧州連合(EU)代表団に対し、EVFTAおよびEVIPAの批准手続きが完了した旨の通知を手渡した。

 これに先立ち、第14期(2016~2021年)第9回国会は8日、EVFTAおよびEVIPAの批准に関する決議をそれぞれ賛成多数で採択した。

 EVFTAにより、EUからベトナムに輸出する品目の48.5%に対する関税が即時撤廃され、7年後に91.8%、10年後に98.3%の関税が撤廃される。一方、ベトナムからEUに輸出する品目の85.6%に対する関税が即時撤廃され、7年後に99.2%の関税が撤廃されることになる。

 ベトナムとEUは2019年6月に両協定に調印した。計画投資局の研究によると、EVFTAとEVIPAの発効は、2025年にベトナムの国内総生産(GDP)を+4.6%、EUへの輸出を+42.7%押し上げる効果があるとしている。

[VnExpress 09:43 19/06/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
イオンベトナム、カントーで商業施設の建設を検討 (2日)
 現地紙によると、イオンベトナム(AEON Vietnam)は、南部メコンデルタ地方カントー市で商業施設の建設を検討しているという。これに先立つ5月28日、イオンベトナムはカントー市人民委員会と会合を開き、同市での...>> 続き
ハノイ:投資額1070億円の新都市区を建設へ (1日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、不動産や教育、ハイテク農業、エネルギー事業などを手掛ける地場のKDIホールディングスグループ(KDI Holidings)との間で、同市バックトゥーリエム区で計画されている新都市区お...>> 続き
国際金融公社、ハノイ市のFDI誘致に協力 (1日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、世界銀行(WB)グループの一機関である国際金融公社(IFC)との間で、海外直接投資(FDI)の誘致に関する協力覚書(MOU)を締結した。  これにより、IFCはハノイ市に対し、2030年ま...>> 続き
メトロ3号線、初の車両編成がフランスで試運転開始 9月に輸入へ (1日)
 ハノイ市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MRB)は29日、フランスで製造していた同市メトロ3号線(ニョン~ハノイ駅区間)の初の車両編成が完成し、試運転を開始したことを明らかにした。車体は9月にベトナムへ輸入され...>> 続き
ホーチミン:メトロ事業の日本人専門家83人の特例入国許可を再要請 (1日)
 ホーチミン市で建設中のメトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)に携わる日本人専門家83人が現在も入国できずにおり、案件の進捗に影響が出ている。同市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)が29日に開かれた、...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)