ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムEU自由貿易協定、物品原産地規則の通達公布

2020/06/26 06:20 JST配信
Clip to Evernote
(C) Dau tu
(C) Dau tu 写真の拡大

 商工省はこのほど、ベトナムEU自由貿易協定(EVFTA)における物品原産地規則を規定した商工省通達第11号/2020/TT-BCTを公布した。通達はEVFTAとともに8月1日に発効する。

 通達は、EUに輸出する物品に原産地証明書(C/O)の発給を受ける際の重要な法的根拠となるもので、5章42条と8つの付録からなる。適用対象は政府機関、原産地証明書発給組織、貿易業者。

 EVFTAが発効すると、EU市場に輸出するベトナム製品は通達の規定に従って、EUの特恵原産地証明書(EUR.1)の発給を受け、EVFTAが規定する優遇税率の適用を受けることができる。原産地証明書の発給は、商工省から委任を受けた政府機関や組織が担当する。

 通達の早期公布は、商工省のEVFTA実施行動計画に盛り込まれた国内法的枠組み整備の具体的行動の一つ。商工省輸出入局によると、EVFTAにはベトナムが締結した他のFTAに比べ、原産地規則に新しい面がある。例えば、繊維製品や加工したイカ・タコなどの一部品目は、協定加盟国以外の国の原材料を加えることが認められているという。
 

[Dau tu 11:43 24/6/2020,O].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
イオンベトナム、カントーで商業施設の建設を検討 (2日)
 現地紙によると、イオンベトナム(AEON Vietnam)は、南部メコンデルタ地方カントー市で商業施設の建設を検討しているという。これに先立つ5月28日、イオンベトナムはカントー市人民委員会と会合を開き、同市での...>> 続き
ハノイ:投資額1070億円の新都市区を建設へ (1日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、不動産や教育、ハイテク農業、エネルギー事業などを手掛ける地場のKDIホールディングスグループ(KDI Holidings)との間で、同市バックトゥーリエム区で計画されている新都市区お...>> 続き
国際金融公社、ハノイ市のFDI誘致に協力 (1日)
 ハノイ市人民委員会はこのほど、世界銀行(WB)グループの一機関である国際金融公社(IFC)との間で、海外直接投資(FDI)の誘致に関する協力覚書(MOU)を締結した。  これにより、IFCはハノイ市に対し、2030年ま...>> 続き
メトロ3号線、初の車両編成がフランスで試運転開始 9月に輸入へ (1日)
 ハノイ市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MRB)は29日、フランスで製造していた同市メトロ3号線(ニョン~ハノイ駅区間)の初の車両編成が完成し、試運転を開始したことを明らかにした。車体は9月にベトナムへ輸入され...>> 続き
ホーチミン:メトロ事業の日本人専門家83人の特例入国許可を再要請 (1日)
 ホーチミン市で建設中のメトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)に携わる日本人専門家83人が現在も入国できずにおり、案件の進捗に影響が出ている。同市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MAUR)が29日に開かれた、...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)