ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

メトロ3号線、初の車両編成がフランスで試運転開始 9月に輸入へ

2020/07/01 14:07 JST配信
Clip to Evernote
(C) Vnexpress
(C) Vnexpress 写真の拡大

 ハノイ市都市鉄道(メトロ)管理委員会(MRB)は29日、フランスで製造していた同市メトロ3号線(ニョン~ハノイ駅区間)の初の車両編成が完成し、試運転を開始したことを明らかにした。車体は9月にベトナムへ輸入される見通し。

 車両は北部ノール県のヴァランシエンヌ郡ヴァランシエンヌにある工場で製造され、7月に車体をベトナムへ輸入する計画だったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で延期された。第2編成と第3編成も製造や設備機器の取り付けを終えて試運転を控えており、計画通りにいけば2021年に輸入される。

 一方で、第4編成は新型コロナウイルス感染症の影響で設備の入荷が遅れ、組み立ての進捗が当初の計画から遅延している。これはヴァランシエンヌにある多くの工場が部品製造を一時休止していたためだが、各工場では3月下旬から5月初旬にかけて感染症対策を講じたうえで順次製造を再開している。

 各編成は4両編成で全長78.27m、定員は950人。車両の各所に優先席94席を設置する。車体は欧州規格の合金を使用している。設計最高速度は時速80km、営業運転の速度は時速35km。6月初旬時点でのメトロ3号線全体の完成度は62.2%で、高架区間とデポはすでに完工している。

最終更新:2020年7月2日 18:41 JST

[Vnexpress 15:28 29/6/2020, T].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ハノイ:ノイバイ空港内にメトロ3駅の設置を提案 (6:06)
 ハノイ市人民委員会はこのほど提出した「2050年までを視野に入れた2030年までのノイバイ国際空港開発計画案」の中で、同空港内に都市鉄道(メトロ)3駅を設置することを交通運輸省に提案した。市中心部から空港ま...>> 続き
キングコーヒー、FPTショップ前に移動販売店を展開 (4:40)
 コーヒー大手TNIキングコーヒー(TNI King Coffee)は、移動販売店「ウィホーム・カフェ(WEHome Café)」のフランチャイズ事業で携帯電話販売大手FPTリテール[FRT](FPT Digital Retail)と事業提携し、FRTが展...>> 続き
IBMベトナム、初の女性社長が誕生 (3:11)
 米系コンピュータ関連企業のIBMは15日、ファム・ティ・トゥー・ジエップ女史をベトナム現地法人IBMベトナム(IBM Vietnam)の新社長に任命した。IBMベトナムは1996年設立。同社に女性社長が誕生するのは今回が初...>> 続き
ビンファスト、新型電動バイク2種をお披露目 「テオン」は36万円 (19日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)はこのほど、新型の電動バイク「フェリス(Feliz)」と「テオン(Theon)」を発表した。  「フェリス」は女性をター...>> 続き
ライブ配信のスタートアップ、シリーズAラウンドで100万USD調達 (19日)
 ライブ配信ソリューションを提供するゴーストリーム・テクノロジー(GoStream Technology)は、シリーズAラウンドと呼ばれる初期段階の資金調達で、ビナキャピタル・ベンチャーズ(VinaCapital Ventures)から100万...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited