ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

韓国土地住宅公社がフンイエン省に工業団地を造成、来年着工へ

2020/07/06 14:31 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 韓国土地住宅公社(LH)は2日、「韓国ベトナム経済協力工業団地造成事業」の開発計画について、ベトナム政府からの承認を得たと発表した。

 「韓国ベトナム経済協力工業団地」は2019年11月に開催された韓国・ASEAN特別首脳会議での合意に基づき建設される、両国の経済協力事業の1つだ。

 場所は、北部紅河デルタ地方フンイエン省に建設される計2645万m2におよぶ工業都市内。同工業都市内でLHは「クリーン工業団地」(143万m2)、「第1工業団地区域」(264万m2)、「都市区域」(378万m2)の開発に参画する予定で、今回開発するのは「クリーン工業団地」と「第1工業団地区域」の2区画となる予定だ。

 手始めに「クリーン工業団地」、次に「第1工業団地区域」と段階的に開発を行う。開発に向けLHは年内に合弁会社を設立し、来年上半期には工事を開始するとしている。

 工業団地はハロン~ハイフォン間高速道路に隣接しており、北部紅河デルタ地方バクニン省などに位置するサムスン電子や、同地方ハイフォン市のLG電子などへのアクセスが良いことから、韓国企業の入居が見込まれる。このためLHは「コリアデスク」を設置し入居支援を行う予定だ。詳細は「韓国ベトナム経済協力工業団地」公式サイト<http://www.kviphy.com/main/main.php>で確認できる。

Clip to Evernote
[韓国土地住宅公社報道資料 02/07/2020 / 「韓国ベトナム経済協力工業団地」公式サイト, S].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナム、「中所得国の罠の回避には体制改革が必要」WB見解 (20日)
 世界銀行(WB)は先般発表した最新レポートの中で、ベトナムが体制改革を行わなければ、中所得国の罠に陥る可能性があるとしている。WBは、適応性のある近代的な経済体制の構築が、2045年までに高所得国になると...>> 続き
新韓ベトナム銀行がデジタル金融強化へ、ティキと発展に向け提携 (20日)
 韓国系の新韓ベトナム銀行(Shinhan Bank Vietnam)は17日、未来銀行グループ(Future Bank Group)の発足式を開催したと18日、発表した。  未来銀行グループは、銀行内銀行(B.I.B=Bank In Bank)の形で設立さ...>> 続き
ゲーム開発会社ヴァーチャス、ベトナムの2D・3Dアート制作スタジオを買収 (20日)
 世界有数のゲーム開発会社であるシンガポールのヴァーチャス(Virtuos)は19日、ホーチミン市を拠点に従業員400人を擁する2D・3Dアート制作スタジオであるグラスエッグ・デジタルメディア(Glass Egg Digital Medi...>> 続き
バンベト銀行、ICチップ付きIDカードによる現金の入出金サービスを開始 (20日)
 バンベト銀行[BVB](Viet Capital Bank)は18日、ICチップ付き身分証明書(IDカード)による現金の入出金機能を備えた自動銀行システム「Digimi+」を正式に開始した。  「Digimi+」は、従来の現金自動預け払い...>> 続き
ホーチミン:満18歳以上のベトナム人のカジノ入場許可を提案 (19日)
 ホーチミン市人民委員会は、夜間経済(ナイトタイムエコノミー)発展のために、大規模な観光地や5つ星以上のホテルでのカジノ運営と満18歳以上のベトナム人の入場許可を試験的に実施するよう提案している。同市人...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved